« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

NEWS: 野田村より…

第三次募集の詳細は 6/21ブログをご覧ください(クリックしてジャンプ)。

第三次募集受付は7/1~13日 です。

F0238398_13551649

NEWS: 野田村通信ブログで、第二次でお贈りしたマイバックのご紹介をしていただきました。

野田村通信ブログ6/27 ←クリックしてジャンプ

第二次募集でお贈りしましたハンドメイドバックの一部は久慈のT様より、野田村の商工会議所に届けられ、そこで現在配布されている模様です。
野田村の商工会議所も先月からやっと機能し始めたとのこと。

メッセージ入りは、やはりどこでも大変喜んでいただけているようで、ものを送るだけの支援物資ではなく、「心のこもった贈り物届ける」というスタンスで、皆様にご協力いただいて、本当によかったと思っています。
気持ちはしっかり届いていますよ!

F0238398_13551693_2

マイバックの他、第二次でご寄附いただいたボールペン、ポケットティッシュ、卓上カレンダー、手帳なども野田村の商工会議所にて配布されています。
野田村の商工会議所には、仮設へ移られた方々が「これが欲しい」「あれが必要」といったオーダーカードを持っていらっしゃり、それがまとめられ“募集物資”として、全国へお声がかかっているようです。
野田村で欲しいと声が上がった物資は、かならず数週間後、野田村より南のエリアでも需要があるとのこと。

NEWS: 蜂屋食品(株)様の餃子炊き出し第二弾

チャリティーボックス第二弾の収益による炊き出し第二弾は、7月1日に宮城県多賀城市に決定したそうです。今までマイ箸が活動していないエリアばかりに赴いてくださってますね…。
残りのお箸の配布、どうぞよろしくお願いします!
また後日レポートしてくださるそうです。

2011年6月27日 (月)

NEWS ; 蜂屋さん餃子炊き出しin女川

第三次募集の詳細は 6/21ブログをご覧ください(クリックしてジャンプ)。

第三次募集受付は7/1~13日 です。

※お問い合わせの多い、「子供用サプライズバック」について※

子供用のサプライズバックでもいいでしょうか?というお問い合わせが多いので、こちらに書いておきます。
「子供用」と大きくアナウンスしてしまうと、どうしても子供用ばかり集まってしまう傾向があるため、マイ箸プロジェクトでは特に「子供用を」とはアナウンスしていません。
…が、子供向けの生地やお子さん向けと付箋を貼ってくださったものは、大人用とは分けて発送しています。
被災地は少子高齢化の進む地域ですので、年齢の比率としては成人9:子供1とイメージしてください。
お手持ちの生地で、お子さん向けのものがあれば、お子さん用を作っていただいても大丈夫です。きっちりお贈りしています。

サプライズバックの場合、キャラクターの生地などで「明らかに子供向けのバック」の場合、中身はお子さん向けのものをチョイスしていただいても構いません(この場合はエコバックの形よりも、お子さんが使いやすい形の方が使いやすくていいと思います。また発送時、一言子供向けである旨をお知らせいただけると助かります)。

わざわざ生地を購入してくださる場合は、大人も子供も無難にもてるような色柄をチョイスしてくださるよう、お願いいたします。

NEWS 餃子の蜂屋さん 6/25 マイ箸とともに女川へ炊き出しに行かれました!

詳細は 蜂屋さんブログ「女川へ炊き出しへ行ってきました」をご覧ください(クリックでジャンプ)

今回、蜂屋さんが炊き出しへ行かれたのは宮城県の女川第3小学校(すでに廃校)。
40数名が今も避難所生活をされています。また近隣には町、県の支援を受けずに独自で避難所を立ち上げている場所が2か所あり、そちらにもアツアツの餃子をお届けされたようです。

O0800060011315531200

震災以後、肉類はほとんど入ってこず、餃子は(当然)震災以来だったそうです。そこにはちやの餃子ですから…それはそれは美味しかったことでしょう。
餃子を焼くにおい。
私なら匂いで2杯ご飯が食べられそうです。

O0640048011315572667

今回の炊き出しは、6/15からはじまった「被災地応援チャリティーボックス第2弾」の売り上げからの1回目の炊き出しとなりました。
ご存じの方も多いと思いますが、蜂屋さんはインターネット通販でチャリティーボックスが60箱売れる毎に、480個の餃子を持って炊き出しへ行かれ、焼きたてのアツアツの餃子を届けていらっしゃいます。

110627_121137

ちなみに…チャリティーBOX第二弾の中身は…

蜂屋さん定番の餃子 2箱

まんまるもちもち水餃子 2箱

焼き小龍包 2箱   です。

地元の大きな被災を免れた企業が、こうした活動を積極的にされて、現地で新しい雇用を生み(震災以来新しい従業員を雇った企業なんて、そう多くないと思います。)、これは被災地の商業の復興の形として、素晴らしいアイディアだと思っています。

美味しい餃子とマイ箸のコラボ、のニュースでした。

※詳しくは 
蜂屋さんのブログ、女川炊き出し報告ページをご覧ください!

本日、蜂屋食品(株)様より、マイ箸プロジェクト宛てに
わざわざお礼のメールをいただきましたので、ご紹介いたします。↓↓↓

マイ箸プロジェクト様 お世話になっております、蜂屋食品です。
この度は、マイ箸&マイ箸袋を頂戴致しまして、誠に有難うございました!! 
一昨日、餃子の炊き出しで宮城県女川町に行って参りました。
マイ箸&マイ箸袋、ものすごく喜んで頂きました!!!
ものすごく、でございます!!
ブログに掲載させて頂きました。
http://ameblo.jp/hachiya-foods/ 
御蔭さまにて本当に有難うございました!!!
今回100名弱でしたので、残りは弊社にて大切に保管させて頂いております。
次の炊き出し場所にお届けさせて頂きます。 宜しくお願い致します。
この度は、本当に有難うございました!!!
取り急ぎ御礼申し上げます。

蜂屋食品株式会社 蜂屋和彦

2011年6月22日 (水)

NEWS

T02200165_0640048011306042279※6/23の日付で清水御門台局より、お箸セット3、ポーチ類4点をお送りくださったY.I様。6/24受け取りました。メールアドレスが一致せず、到着のご連絡ができず、お葉書だそうとしたところ、ご住所が途切れておりお出しすることができませんでした。
ブログ寄りの到着のご報告とお礼となってしまい申し訳ありません。製作にご協力いただきありがとうございました。到着したものは、第三次便にて現地へ贈らせていただきます。ありがとうございました。

NEWS 1

第三次募集については6/21ブログをご覧ください。

蜂屋様、マイ箸到着の報告ページをUPしてくださいました!(クリックしてジャンプ)

本日、無事荷受けしていただきました。
お忙しい所、ブログでご紹介いただき感謝です!

6/25の女川での炊き出し、美味しい餃子で皆様を笑顔にしてきてくださいね!!

NEWS 2

6/19宮戸こども祭りの報告とお写真です→ 主催者様のブログ ←クリックしてジャンプ

当ブログ内でのお祭りのご紹介は6/20ブログをご覧ください

327063887

255016_180943175297549_100001456036

259939_180942585297608_100001456036

261267_180942958630904_100001456036

265112_180942601964273_100001456036

2011年6月21日 (火)

第三次募集要項確定しました☆よろしくお願いします

第三次募集:まとめ

受付期間 7/1~13日(消印有効)7/16発送予定※募集期間が少しのびました。
7月は急速に仮設住宅への移動が進みます。避難所の規模も縮小、場所によっては閉鎖となるため、今後は現地のニーズが大幅に変わってくる可能性が大です。そのため、第三次募集終了後は一時募集を中止し、現状をリサーチ、マイ箸プロジェクトも態勢を立て直して入居が落ち着くお盆過ぎに少し形を変えて再スタートする予定です。

[贈り先]

(1)岩手県沿岸部の仮設住宅入居者様、在宅避難者様、各避難所
(2)宮城県東松島市の仮設住宅入居者様、在宅避難者様、各避難所


※ 添えていただくメッセージはどちらになってもOKなように「東北」「三陸」という書き方でお願いします。
また、(フレアハート様ご提案ありがとうございます)東北は仙台に代表されるように七夕は陰暦で行われるので、何か七夕を連想させるようなモチーフの物…例えば短冊、吹流し、折鶴、などの折り紙細工を吊るせるように糸付きのもの、あるいはメッセージカードに☆イラスト描いたり、どうか私たちの祈りが届きますようにという気持ちを込めて、アイテムやメッセージにプラスしていただけたら素敵だと思います。

[募集アイテム](どれか一種でもOKです)

(1)メッセージ入りサプライズバック ←メイン募集になります。

(2)マイ箸セット ←募集規模縮小です・おひとり様1-5セット以内。メッセージ必須です 

(3)枕カバー 
←募集規模縮小です・おひとり様1-3枚以内。メッセージ自由です

(4)
エプロン、割烹着、夏用の洗える帽子 ←ハンドメイド大歓迎。メッセージ自由です。

(5)
のれん ←新募集アイテムです。仕上がりサイズ85*150。(長さ±10センチOK)
ハンドメイドでも既製品でもOKです。
詳細は↓↓↓

(1)~(4)のアイテムの詳細は6/10ブログをご覧ください。
※(2)のマイ箸セットは未配布のエリアに配布するために、炊き出しボランティア様たちとコラボする可能性がございます。

※新募集(5)のれんについて

Images

仮設住宅にもいろいろ種類はありますが、岩手県野田村、宮城県東松島市の住居はプレハブ製で、入り口は写真のような引き戸です。マイ箸に参加してくださっています新潟県のO様より、「TVの中継で仮設住宅が映ったが、戸の開け閉めの度に室内が丸見えなのがとても気になったので暖簾はどうでしょうか?」とご提案があり、さっそく岩手に問い合わせしたところ、野田村の女性がそれは嬉しい!と即答とのこと。もちろん、のれんを吊るすだけでも多少の虫の侵入を防ぐ効果も期待できます(基本的には引き戸に網戸はありません)。ということから、これぞ隙間支援…マイ箸で募集させていただくことになりました。

暖簾を募集するにあたり、暖簾製作にご協力くださる方にお願いがあります。
暖簾、といえばやはり暖簾ポールとひっかけフック(粘着式)が必須です。
これもセットにして贈らないければすぐに使っていただくことができません。
なので、
集まった枚数分のポールとフックもセットにしてお送りしたいと考えます
が、ここでまた資金繰りの問題がございまして、暖簾製作者様には1枚につき100円のカンパをお願いしたいと思います。購入予定のポールは「ニトリののれんポール99円(税込)」です。
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=7450452 参照
カーテンレールがついている場合(自治体によってはそのような仮設住宅もあるようです)はポールを購入せずに、ダイソーのカーテンクリップを購入します。
(現在どちらがいいかを現地にて調査中です。なお、
間取りによっては突っ張る場所がないため、ポールは突っ張り式でなく、フックで留める形にします)
製作していただいた上のカンパのお願いとなり心苦しいのですが、ご協力いただければ幸いです。(100円の送り方はおまかせします。切手でもOKです。内緒…で)
お釣りの1円は、送料の足しにさせていただきます <(_ _)>

O様に試作品と製作レポートをお願いいたしましたので、
↓↓↓続きを読む↓↓↓クリック で、作り方など参考にしてみてください

続きを読む "第三次募集要項確定しました☆よろしくお願いします" »

2011年6月20日 (月)

東松島市宮戸地区「子供祭り」でシュシュ、マイ箸など配布されました

第三次募集予告は6/10ブログをご覧ください。

NEWS 速報1!!

宮城県塩釜市の蜂屋食品様 http://www.hachiya-foods.co.jp/ 
「ぎょうざで元気に!チャリティーボックス」 http://ameblo.jp/hachiya-foods/entry-10923093334.html の収益によって行われている温かい餃子の炊き出しとの
コラボが決定しました!

チャリティーボックス第一弾をお取り寄せしてから、個人的に大ファンでした蜂屋の餃子。チャリティーボックスとは…


 
・餃子を買うことで被災地の企業を援助
 ・セット数が60に達するごとに、被災地に480個温かい餃子を届ける
 ・お買い求めいただいた人(通販あり)は、美味しい餃子が食べられる
 ・餃子炊き出し現地アルバイトさんを採用。

という内容で、4月5月と、避難所に2880個以上の餃子をお届けしていらっしゃいます。
チャリティーボックスを購入してからずっとファンだった蜂屋様の餃子炊き出しにマイ箸を使ってもらいたいなぁ…と水面下で打診しておりました。
そして! 6/25 宮城県女川での炊き出しにマイ箸を使っていただくことになりました。
現在第二次で発送が遅れておりました260膳を明日取り急ぎ発送いたします。

お野菜たっぷり、アツアツの餃子で女川のみなさんが美味しく召し上がってくださいますように!

Cimg0156

NEWS 速報2!

Cimg0185s

6/19 宮城県東松島市宮戸地区の「こども祭り」で、シュシュ、マイ箸が贈られました!

 ※後日写真がきましたら写真入りで記事更新します。
管理者様のブログで報告更新←クリックでジャンプ(6/21情報更新)

6/19 NHK ニュース7でこども祭りの様子が放送されました(私も偶然見たので事前にお知らせできずにすみませんでした)

6/17、東松島市での配布をお願いしておりますTM様より電話があり、第二次で送ってもらったシュシュなどを6/19のお祭り会場で配布してもいいでしょうか、と連絡。
宮戸地区は前回5月に行われ、シュシュが配布された“復興祭”と離れた特にあり、集まる人たちも違うとのこと、もちろんお願いします!ということで、急きょ参戦することになりました。

宮戸こども祭りを企画運営していらっしゃる方のお話です…

「この3ヶ月間、宮戸のほとんどの子どもたち は避難所生活でした。小さな避難所が全てで、子どもたちの部屋はもちろん、おもちゃ を置くスペースもありませんでした。大人は瓦礫の撤去や避難所生活で大変で、子どもたちが心おきな く遊びに出る時間は限られていました。消灯は21時でした。5月5日は、宮戸里浜、医王寺のお祭りでした。子ど もたちはみんなこの日を楽しみにしていました。しかし、今年は 屋さんの姿はありませんでした。震災101日目の6月19日に、おいてきぼりにされた子どもたちの笑顔を復活させようと「宮戸子ども祭 り」を有志で開催することになりました。宮戸内は、7月から仮設住宅への入居が始まります。その前 に、笑顔の天才の子どもたちに、「宮戸子ども祭り」で大いに楽しんでもらおうと企画をしました」

お昼の炊き出し「石巻焼きそば・豚汁の炊き出し500食」に合わせてマイ箸の配布。
(600膳のマイ箸セットを配布。1本残らず皆さんお持ち帰りになられたそうです。主催者のO様によりますと、「こども祭り」の中で、マイ箸は大人が喜ぶイベントとなりましたとのことです。)

Tシャツ型の画用紙にみんなで絵をかく笑顔の展覧会。屋台のカキ氷に綿あめ!水ヨーヨー釣りに輪投げ。型抜き、クジ引き、水鉄砲で盛り上がって、最後に花火!子供達との楽しい一日だったそうです。
会場ではマイ箸の他、シュシュ、マグカップの一部も配布されました。

お祭り主催者O様のブログでは宮戸地区の復興状況が掲載されています。お祭りの様子などは数日中に整理して掲載される予定で、マイ箸もお写真の提供をお待ちしています。→クリックでジャンプ 東松島市 宮戸 野蒜 情報 

その夜、配布を担当してくれた東松島市のスーパー主婦(若い男の手がたりない東松島市で市の再建のと、生活の安定のため奮起している女性です。)からこのようなメールをいただきました。以下コピペ

任務完了!
本日野蒜大浜里浜縄文村周辺の方々にマイ箸&マイ箸袋配布してきました。皆さん大喜び!家族の分もお分けしました!
「お箸こんなにすてきで売り物じゃないの?」って何度も聞かれました。シュシュ&髪飾り、大勢の方に配布しました。
シュシュ選びながら「孫に持っていくね」なんていってたばばちゃま、
「孫の分なんていわずと自分用にでいいんだよ」っていったら「あらっそうなの!じゃあピンクのにしようかしら!」ってかわいらしい女の子の顔になって選んでいましたよ!
皆さんのハンドメイドでつづった思いは確実に被災した方々の心に届いています!
だって手にしたときのあの笑顔!本当の笑顔でしたよ。
東松島市へ今皆さんの思いの詰まった心が浸透し始めたばかりです。
まだまだ時間はかかります。
みなが幸せだと思う日が来るよう、もう少しお力貸してくださいね!

以上コピペでした。

こども祭りの新聞記事(※6/21記事更新)と東松島市野蒜地区について…↓↓↓クリックして続きを読む↓↓↓

続きを読む "東松島市宮戸地区「子供祭り」でシュシュ、マイ箸など配布されました" »

2011年6月16日 (木)

第二次募集受付終了しました☆速報

第三次募集の募集予告は6/10ブログをご覧ください。

第三次募集期間は7/1-11消印有効(7/13発送予定)です。
メインの募集は「おまけとメッセージ入りサプライズバック」になります。

マイ箸はお箸とメッセージをセットした状態でおひとり様1~5セット上限、
枕カバーはおひとり様1~3枚上限の限定募集
となりますのでご注意ください。

新しい追加アイテムは「エプロン」「割烹着」「夏物の洗える素材の帽子」です。
ハンドメイド大歓迎(既製品でも可)です。

第三次募集につきましては、後日改めてブログ上でおまとめします。

第二次募集受付終了☆結果報告

●マイ箸セット 2522セット
●枕カバー 直送含む181枚
●バック類 直送含む808個
(神奈川県みうら様、既製品岩手直送300枚ありがとうございます)
●マグカップ 78個
●シュシュなどヘアアクセサリー 330コ(+復興祭用に250点先発しています)

110614_212748

←箱の底面を除く5辺にはラベルをつけています。
これは届いた支援物資をどんな風に積み上げても
外から中身がわかるようにするためです。


ラベルの下部には「てをつなごう」のバナーを貼りました。てをつなごう、は被災地の皆さんや日本中の皆さんが少しでも元気になるよう、皆が知ってるキャラクターが手を繋いで励ましています。日々、手を繋いでるキャラクターが増えていっています。
マイ箸に参加してくださったある方のメッセージカードにプリントされているのを見て、このプロジェクトを知りました。
少しづつキャラクターが増えていく様子が、マイ箸プロジェクトと重なって、この手を繋いでいる輪の中にマイ箸プロジェクトも仲間に入れてー!と思い使用しました。
(こちらの画像はフリー素材です。ぜひみなさん被災された皆様や、被災地で復興活動をされているみなさんの目にとまるよう、どんどんご利用ください)

それにしても…1が集まることの底力に鳥肌を立てながら最終カウントを行いました。

ご協力いただきましたすべての方々に、心からお礼を申し上げます。

5/27、6/2とすでに2回ほど先発し一部発送していますが、明日発送分を合わせてなんと17箱です。

内訳は…
●岩手発送
マイ箸セット600、枕カバー171(+10直送)、バック類390(+305直送)、シュシュ100

●宮城発送
マイ箸セット1500、バック類113、シュシュ330

になりました。バック類のうち、ハンドメイドは約300点でした。
その他、ご厚意により寄付していただきましたものは…
◆ハーブティー、紅茶などティーパック類17箱
◆夏物靴下10点
◆座布団カバー30枚
◆ボールペンなど文房具65点
◆タオル類
◆小さな巾着類
◆ポケットティッシュ、小分け用ビニール袋、卓上カレンダー、今年の手帳、ポケットティッシュケース、バックに隠すオマケなど…more

小さなハンドメイドの巾着類は、お子様向けのバックにおまけでつけたり、宮城行シュシュの小分け用などで利用いたしました。
お子様向けの柄のハンドメイドレッスンバックやエコバック、既製品キャラクターリュックなど子供向けのバック類はおまとめし、すべてのバックに何か一つは必ずおまけをつけました。(先発してお子様用だけサプライズバックです)

6/16、このブログを書いております時点で、お箸セット済みの220膳のマイ箸と、202枚のお箸未セットのお箸袋が手元に未梱包で残っております。
最終日の滑り込み多かったため、お箸の手配が間に合わず(現在手配中)まだ手元に届いておりませんので、お箸到着し次第、巻き巻きしまして、これらを合わせた422膳はワンテンポ遅れて発送いたします。

今回は途中で岩手へ大きな寄付が入りまして窓口がいっぱいになりましたため、急きょ発送先が一部宮城に変更になりまして、皆様には事後承諾となってしまい申し訳ありませんでした。

110614_232226_2

また逆に宮城のみで募集していましたヘアアクセサリーが「岩手もほしい」とのことで、野田村のお子様用に可愛い系やキャラクター生地の50点、女子の皆様に50点、当方でチョイスさせていただき発送しました。

110614_232118

送ってくださったお荷物の中に私への慰労のメッセージやお手紙などありがとうございました。
涙もろい私は何度泣いたことか。

また、ラッピング用資材やお箸代、送料など、お気遣いしてくださった方、どうもありがとうございます。
ラッピング材料は皆様が送ってくださった時に利用されたジップロック等にシールを貼ってリメイクしたり、かわいいビニール、PPビニール袋(?少しハードな衣類が入るような袋)リボンなど、うまく再利用をさせてもらいつつ、私は裁縫が下手なので、生地を追加購入する分のつもりで購入しております。
お箸に関しても同様でしたが、「何枚くるかわからない箸袋に対してどれくらい用意しておけばよいのか調整が難しい点」と「送料にかかる費用が大きくなってきたため」第三次募集ではお箸は製作者様のご負担でという方向でお願いすることになりました。


第三次のマイ箸は配布先から希望本数が伝えられていない状況ですので、作りすぎないようお願いします※県外避難をされる方や避難所を出られる方も日に日に増えておりますので数字が下向きに変動しています。

浜松チームM様のブログ では岩手県への支援協力物資内容最新情報が定期的に更新されています。もしお協力いただける方がいらっしゃいましたら、M様のブログよりお問い合わせいただき岩手の窓口へ直送いただくか、大量でなければ第三次のものと一緒に埼玉経由で発送することも可能ですのでご連絡ください。

取り急ぎ、梱包とカウント終了のお知らせまで。
明日の朝、営業所へ持ち込みます!

2011年6月10日 (金)

NEWS と第三次募集の予定について※6/12最後にメッセージと送り先に関する追記あり

NEWS
 
先日、第二次募集の仕分け梱包の終了した物資を、先発して3箱発送いたしました。
仮設住宅入居が始まっている地域では、早い梅雨入りもあり
枕カバーはなるべく早くお届けしたいということで、現時点で集まっているものを一部先発して発送しました。
到着後、すぐに野田村にて枕カバーの配布があり、あっという間に無くなったそうです。
殺気すら感じる争奪戦だった模様です。

内容は…ハンドメイドバック類50、既製品バック60、枕カバー40枚、お箸セット100、お預かりしておりましたその他グッズ(靴下、タオル、ハーブティーなど)です。

マイ箸第一弾は分散され、各地域で配布されているとのことです。
近日中に大鎚町の野菜ソムリエさんらによる炊き出しで、「エコを意識して」
炊き出し当日にマイ箸を配布しつつ使っていただくという方向で
予定が組まれているそうです。レポートはまた後日…

※マイ箸第二次のお箸セットですが、現在久慈の窓口がメーカーさまの寄付のお箸の仕分けで埋もれておりますので、先に第三次で配布する宮城県東松島市へ一部先発して発送することになりました。また、お預かりしておりますマグカップの一部も先にマイ箸と同じ東松島市の仮設住宅へお届します。在庫を抱え込む状況になる前に、もっと急ぎで欲しい所へお届けしたいと、勝手ながら当方で手配いたしました。
ご了承くださいませ。(発送しました個数などは発送後ご報告いたします)

東松島市は仮設住宅入居者に入居から1年間で200万円生活支度金をもらえるそうですが、何もこの先の見通しが立たない状況で、そのお金は「もったいなくてとても遣えない」状況だそうです。マグカップ一つ、お箸1本でも100円200円出して購入する…その小銭すらもったいないと感じる、そんな状況ですとのこと。

お知らせ

第三次募集について(募集予告)

第三次募集の要項がまとまってきましたので募集予告として記事にさせていただきます。
募集予告をしましたアイテムは途中で「募集停止」になることはございません。

募集の目標数と、内容に大きな変更がありますのでご注意ください

第二次募集終了後、確定し次第、再度募集要項最終版をUPする予定です。

マイ箸プロジェクト 第三次募集について

募集期間:7月1日~11日消印有効(発送は7/13予定)

※7/13~お盆過ぎまでは一時募集を中止します。
お盆を目安に仮設住宅への移動が本格化するため、必要とされる物資が大きく変わります。「かゆい所に手が届く隙間支援」として「これが欲しかったのよ」と言われるものを、ちょうどいい量お届けするために、焦らず、慎重に必要物資をリサーチしたいと思っています。休止期間中も配布状況のご報告など、ブログのUPはいたします

※アナウンス大のものはブログなどでお友達にご紹介いただけると助かります。

110507_132801 

(1)マイ箸セットお箸とセットでお願いします※変更箇所
必ずメッセージをお願いします)


アナウンス小。※変更箇所

第三次は宮城県東松島市へ贈られます。東松島市は石巻市のお隣、大きな被害を受けた航空自衛隊松島基地のあるところです。現在1400人ほどの避難所生活者様がいらっしゃいます。全壊半壊家屋はおよそ4300軒。市内は小中規模避難所も点在しています。避難所のお水は復旧しているとのこと、今回5月に参加いたしました復興祭でご縁ができ、ぜひお箸セットをと要望があり、ご協力させていただくことになりました。
取り急ぎ
仮設住宅入居に合わせて450世帯分(約1200セット)という事ですが、先のNEWSでもお知らせしました通り、第二次の分を一部先発して送ることになりましたので、数としては残り600セットほど募集というイメージになります。その後、旧鳴瀬地区にある避難所になっています中小学校へ。
またルートが確定し次第、石巻市でもお配りする予定ですが、具体的な数字がまだ上がってきていませんので、
マイ箸は量産せず、おひとり様、2-5個作っていただく位のイメージでお願いします。

私個人の資金が底をついてきた都合上(大変心苦しいのですが)第三次はお箸もセットして(※変更箇所)送っていただけるようお願いします。

箸袋はご用意していただいたお箸の長さに合わせて作ってください。
洗える生地でお願いします。

110527_130748

(2)枕カバー
(ハンドメイド、既製品どちらでも可。メッセージの有無はおまかせします)

アナウンス小。(※変更箇所)
二次募集と同じ45センチ×65センチ(仕上がりサイズ)の枕カバーです。(枕は43*63センチです)。埼玉ベースで小分けの袋に入れてリボンで口を縛り、まとめて発送します(写真参照)。寝具ですし、そのままむき出しでお贈りするのも可愛げないため、このように簡易ラッピングを施して贈らせていただきます。
岩手県の仮設住宅者様に贈られます。まだ野田村以外の市町村の具体的な目標数が上がってきていませんので、
とりあえず量産はせず作っていただける方はおひとり様1-3枚でお願いします。

(3)サプライズ入りのバック 第三次のメイン募集アイテムです
(ハンドメイドバックに何か1つオマケとメッセージを入れたもの ※変更箇所)

説明が長くなりますので…↓↓↓続きを読むをクリック↓↓↓

続きを読む "NEWS と第三次募集の予定について※6/12最後にメッセージと送り先に関する追記あり" »

2011年6月 2日 (木)

NEWS と (今後についての)お知らせ ※6/4、今後について記事修正あり

初めていらしてくださった方へ。

マイ箸プロジェクト、プロジェクト詳細は4/18ブログ
第二次募集については5/9ブログ5/15ブログをご覧ください。

NEWS

4月18日に始動しました当プロジェクト。
全国の皆様のお力で、心のこもった贈り物を被災地に届けることができております。

プロジェクト開始当時より、「いつかこの活動を知ったメーカーさんが、どっかーーんと
大口寄付してくれたらいいのにね」と他力本願なことをブログにも書いておりましたが…

ついに…そのどかーーーんが現実となりました。

ご紹介させていただきます。
石川県加賀市のお弁当箱などを製造されていらっしゃる

(株)たつみや(HAKOYA)様。(←クリックでリンクしています)

ホームページを見ていただけると知ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか、
今はやりの「家弁」グッズなどを開発製造されていらっしゃるメーカー様です。

今回ご連絡をくださった担当者様は3月に自社の製品を持って被災地に人的支援に行こうとされていたらしいのですが、諸事情で現地に行けなくなり、「せめて物資の支援だけでも・・・・」と、物資の送付先窓口を探されていたそうです。
そんな時に
浜松チームのブログの中に「マイ箸」の文字を発見、ご連絡くださったという次第です。

今回岩手へ直送いただきましたのは

●お箸+お箸箱(お箸袋)セット/940セット
●キャラクターものの子供用お箸セット/167セット
●お箸箱/3909箱
●お箸袋(箸キャップ付き)/354セット
●お箸のみ(箸キャップ付含む)/636膳(うち箸キャップ付き218)

…数字が大きすぎてイメージがわきません\(;゚∇゚)/

ざっと計算してみましたところ、現在募集中の第二次募集のマイ箸セットの
予想数と合わせますと
なんと…

マイ箸プロジェクト、岩手県沿岸部の避難所の人数クリアになりそうです
製作してくださった全国のすべての方々、お箸を提供してくださった方々、京都my箸作ろうかいの皆様、(株)たつみや様…本当にありがとうございました。

で…マイ箸プロジェクトは今後どうなるの? の話題です。
↓↓↓続きは“続きを読む”をクリック↓↓↓

続きを読む "NEWS と (今後についての)お知らせ ※6/4、今後について記事修正あり" »

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ