« NEWS と (今後についての)お知らせ ※6/4、今後について記事修正あり | トップページ | 第二次募集受付終了しました☆速報 »

2011年6月10日 (金)

NEWS と第三次募集の予定について※6/12最後にメッセージと送り先に関する追記あり

NEWS
 
先日、第二次募集の仕分け梱包の終了した物資を、先発して3箱発送いたしました。
仮設住宅入居が始まっている地域では、早い梅雨入りもあり
枕カバーはなるべく早くお届けしたいということで、現時点で集まっているものを一部先発して発送しました。
到着後、すぐに野田村にて枕カバーの配布があり、あっという間に無くなったそうです。
殺気すら感じる争奪戦だった模様です。

内容は…ハンドメイドバック類50、既製品バック60、枕カバー40枚、お箸セット100、お預かりしておりましたその他グッズ(靴下、タオル、ハーブティーなど)です。

マイ箸第一弾は分散され、各地域で配布されているとのことです。
近日中に大鎚町の野菜ソムリエさんらによる炊き出しで、「エコを意識して」
炊き出し当日にマイ箸を配布しつつ使っていただくという方向で
予定が組まれているそうです。レポートはまた後日…

※マイ箸第二次のお箸セットですが、現在久慈の窓口がメーカーさまの寄付のお箸の仕分けで埋もれておりますので、先に第三次で配布する宮城県東松島市へ一部先発して発送することになりました。また、お預かりしておりますマグカップの一部も先にマイ箸と同じ東松島市の仮設住宅へお届します。在庫を抱え込む状況になる前に、もっと急ぎで欲しい所へお届けしたいと、勝手ながら当方で手配いたしました。
ご了承くださいませ。(発送しました個数などは発送後ご報告いたします)

東松島市は仮設住宅入居者に入居から1年間で200万円生活支度金をもらえるそうですが、何もこの先の見通しが立たない状況で、そのお金は「もったいなくてとても遣えない」状況だそうです。マグカップ一つ、お箸1本でも100円200円出して購入する…その小銭すらもったいないと感じる、そんな状況ですとのこと。

お知らせ

第三次募集について(募集予告)

第三次募集の要項がまとまってきましたので募集予告として記事にさせていただきます。
募集予告をしましたアイテムは途中で「募集停止」になることはございません。

募集の目標数と、内容に大きな変更がありますのでご注意ください

第二次募集終了後、確定し次第、再度募集要項最終版をUPする予定です。

マイ箸プロジェクト 第三次募集について

募集期間:7月1日~11日消印有効(発送は7/13予定)

※7/13~お盆過ぎまでは一時募集を中止します。
お盆を目安に仮設住宅への移動が本格化するため、必要とされる物資が大きく変わります。「かゆい所に手が届く隙間支援」として「これが欲しかったのよ」と言われるものを、ちょうどいい量お届けするために、焦らず、慎重に必要物資をリサーチしたいと思っています。休止期間中も配布状況のご報告など、ブログのUPはいたします

※アナウンス大のものはブログなどでお友達にご紹介いただけると助かります。

110507_132801 

(1)マイ箸セットお箸とセットでお願いします※変更箇所
必ずメッセージをお願いします)


アナウンス小。※変更箇所

第三次は宮城県東松島市へ贈られます。東松島市は石巻市のお隣、大きな被害を受けた航空自衛隊松島基地のあるところです。現在1400人ほどの避難所生活者様がいらっしゃいます。全壊半壊家屋はおよそ4300軒。市内は小中規模避難所も点在しています。避難所のお水は復旧しているとのこと、今回5月に参加いたしました復興祭でご縁ができ、ぜひお箸セットをと要望があり、ご協力させていただくことになりました。
取り急ぎ
仮設住宅入居に合わせて450世帯分(約1200セット)という事ですが、先のNEWSでもお知らせしました通り、第二次の分を一部先発して送ることになりましたので、数としては残り600セットほど募集というイメージになります。その後、旧鳴瀬地区にある避難所になっています中小学校へ。
またルートが確定し次第、石巻市でもお配りする予定ですが、具体的な数字がまだ上がってきていませんので、
マイ箸は量産せず、おひとり様、2-5個作っていただく位のイメージでお願いします。

私個人の資金が底をついてきた都合上(大変心苦しいのですが)第三次はお箸もセットして(※変更箇所)送っていただけるようお願いします。

箸袋はご用意していただいたお箸の長さに合わせて作ってください。
洗える生地でお願いします。

110527_130748

(2)枕カバー
(ハンドメイド、既製品どちらでも可。メッセージの有無はおまかせします)

アナウンス小。(※変更箇所)
二次募集と同じ45センチ×65センチ(仕上がりサイズ)の枕カバーです。(枕は43*63センチです)。埼玉ベースで小分けの袋に入れてリボンで口を縛り、まとめて発送します(写真参照)。寝具ですし、そのままむき出しでお贈りするのも可愛げないため、このように簡易ラッピングを施して贈らせていただきます。
岩手県の仮設住宅者様に贈られます。まだ野田村以外の市町村の具体的な目標数が上がってきていませんので、
とりあえず量産はせず作っていただける方はおひとり様1-3枚でお願いします。

(3)サプライズ入りのバック 第三次のメイン募集アイテムです
(ハンドメイドバックに何か1つオマケとメッセージを入れたもの ※変更箇所)

説明が長くなりますので…↓↓↓続きを読むをクリック↓↓↓

皆様から色々いただきましたアイディアを合体させました!

アナウンス大。
第三次は…

ハンドメイドのバック類を「メッセージ入りサプライズバック」として
プラス1点、プチプレゼントをを入れていただく形で募集
させていただきます。

バック類が毎回争奪戦になることは、ブログでもご紹介してまいりました。
争奪戦の上ゲットしたバック。自分のブースの帰って開けてみたら
…あれ?メッセージと何かおまけが入ってるぅ!
きっと喜んでいただけると思います。

ハンドメイドのティッシュケース(ポケットティッシュいり)、ミニタオル、手作りのガーゼマスク、小さな巾着の中に絆創膏が何枚か、バックの余り布でおそろいのポーチやハンカチ、ペットボトルホルダーなどなど。
みなさんのお得意分野の小物~ビーズアクセサリーや編み物の作品でも構いません。

沢山入ってるのではなく、ひとつ可愛く、ちょこっと入ってるイメージです。あくまでもメインはバック類になりますので、「高価なものでない、身の回りにあるもので、あったらちょっと嬉しいもの」をお願いしたいと思います。

色々なものを沢山入れてしまうと、「あの人のバックには5つも入ってたのに私のは1つしかない」と、格差がでてしまうため、基本的に1つのバックにつき1点でお願いします。
ただし、ポケットティッシュケースとポケットティッシュのセットなどは、まとめて1点として考えていただいてOKです。

バックに内ポケットがある場合、そこにメッセージと一緒にセットしてください。110609_124029_2

写真のように内ポケットのないバックの場合は、中のものが滑り出ないように、巾着などの袋に入れて奥の方にセットしてください。作っていただいたバックからはみ出るような大きなものや割れ物、がさばるものはお避けください
←※この画像は第二次募集で東京都のO様が作ってくださいましたレッスンバックと岡山県のO様が製作してくださった巾着を見本として拝借しております。これから出番の多い「せんす」をサプライズプレゼントにしてみました。

集まったバックは、中身の飛び出し防止と、汚れを防ぐために埼玉ベースでビニールをかけリボンシールで封印します。

110609_124344

110609_124418 

←バックの形状と大きさがわかるような 畳み方でラッピングします。

110603_220451

↓下の写真は(下手くそで恥ずかしいのですが…)私が試作した「あまり生地でできたグルーミンググッズ入れ」です。家にあった可愛い絆創膏&旅行用麺棒&旅行用爪磨きをセットして、これに100円ショップで購入した毛抜きをプラスしてみました。
折りたたんでスナップボタンをつけた簡易ケースです。避難所から公衆浴場へ行く時に持っていくのに便利かなとイメージしつつ家にあるものを中心にセットしてみました。

たまたま私は「夏場だし、毛抜きがあったら嬉しいなぁ」と思ったので毛抜きをメインに考えてみました。が、毛抜きだけ入ってるのが可愛げなかったため、こういった形になりました。

以下、参考程度に避難所で人気のアイテムを記載しておきます。これらはあくまでも参考ですので、皆様でアイディアを膨らませていただいて、受け取った方の驚くお顔を想像しつつ、ちょっぴりワクワクしながら考えてみていただければと思います。

参考

[食品類] ガム、のど飴、ビタミンC飴など(とける物や賞味期限が近いものはお避け下さい)

[衛生用品] 爪切り、耳かき、無駄毛処理グッズ、洗顔フォーム、化粧水などのサンプルセット、麺棒、絆創膏、デオドラントシート、虫よけ成分配合のボディーシート、プチウナ、ハンドクリーム、シェービングクリーム、携帯用ウエットティッシュ、ポケットティッシュ、虫よけシールなど。

110606_222301 

[生活雑貨] エプロン、割烹着、ルームシューズ(スリッパ)、うちわ、せんす、今年の手帳、ボールペンなどの文房具、卓上カレンダー、携帯用ボタン付けセット(ミニ裁縫セット)、夏用靴下など。

※高価なもの、割れ物、生もの、カイロやマフラーなどシーズンオフのものはお避けくださるようお願いいたします。未使用であれば新古品でOKです。写真は我が家にあった使えそうなストックものと新古品です。手帳、ボールペンは未使用のノベルティ、

第三次のバック類ですが、沢山製作していただくとご負担が多くなりますので、決してご無理をなさらないようお願いいたします
何枚もバックを作ってくださった場合、当方でも若干の中に入れるアイテムをご用意しておきますので、ご相談いただければと思います。

バックの形状は、基本的に自由です。エコバック、トートバック、ショルダータイプ、リュックタイプ、レッスンバックのようなものでもOKです。また従来通り既製品のエコバック&トートも募集します。

お子様用は特にアナウンスいたしませんが(アナウンスすると子供用のものばかりになってしまうからです)お手持ちにお子様向けの生地が余っていれば製作していただいて大丈夫です。その場合、子供がもらっても大人の手にわたっても喜んでいただけそうなものをプレゼントとしてチョイスしていただければと思います。(例えば文房具やハンカチ、飴など)もし改めて生地を購入して製作してくださる場合は、年齢に関係なく持てるような無難な生地を選んでいただけると幸いです。

(4)エプロン、割烹着、布の帽子 (※変更箇所) 小アナウンス。もしご家庭に余っている新品のエプロンや割烹着、夏の帽子(洗える生地、一般的なサイズ)がございましたら、ご寄附いただければ幸いです。 もちろん、ハンドメイドでもOKです。わざわざ購入していただく必要はありません。。

※6/12追記 [メッセージについて] 募集アイテムの添えていただくメッセージですが、前回までは「岩手の」等、地名を書くのは皆様各自でお任せしておりましたが、第三次より「東北」もしくは[三陸]の表記でお願いしたいと思います。沢山の方々のご協力が得られ、大きな数が集まるようになったため、より需要が高い場所や緊急に欲しいとコールがあった場所へ2か所、3か所に分けて配布する場合がありますので、被災地3県のどこにでも配布先が変わっても問題ないように表記をお願いいたします。

[送り先の変更について] 別の場所でより高い需要があった場合、当方の判断で送り先を変更する場合がございます。配布ルートですが、他のボランティア団体様と連携させていただく場合もございます。皆様からお預かりした大切なアイテムですので、確実に被災者様の所へダイレクトに届けてくださる信頼のおける方(もしくは団体様)に託します。事後承諾になってしまいますが、“かゆい所に手が届く隙間支援”のためにその点ご理解いただけますようお願いいたします。

« NEWS と (今後についての)お知らせ ※6/4、今後について記事修正あり | トップページ | 第二次募集受付終了しました☆速報 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>はな♪様 はい(*^_^*)全部単品でもOKです。どうぞよろしくお願いいたします!

>おいかわ様 お仲間沢山増えて嬉しいです♪ 

お二方とも、ご案内のメール発射いたしました。どうぞよろしくお願いします o(_ _)oペコッ

こんにちは。
関東地域の手芸サークルで活動しているおいかわと言います。
ぜひプロジェクトに参加させて頂きたいと思います!
さっそく来週 サークルではし袋の作り方の講習をやることになりました。
合わせて サプライズバックも紹介して、みんなで作らせて頂きます。
7月始めにお送りしますので、発送先等 よろしくお願いします !

衣替えの際に、夏用の帽子で殆ど未使用の物がいくつかあるのを見て、被災地の方に使っていただけないかと思い、検索してこちらにたどり着きました。
お裁縫は不得手でメインの募集にご協力するのは難しそうですが、帽子や小物だけでもお送りすることは可能でしょうか。

>ぽけ様
はっそいのご連絡ありがとうございました。到着の折はメールにてご連絡いたしますね。

こんばんは。本日定型外郵便にて発送しました。
サプライズバックも少しずつ作ります。よろしくお願いします。(o^-^o)

>ぽけ様
ご連絡ありがとうございました。先ほどお案内のメールを発射いたしましたので、ご確認ください。
不着の場合、再度コメント欄よりご連絡ください♪ 
バックの中身を考えていただくことが、製作者様のご負担になるのではと、少々心配しておりましたが、「ワクワク」していただけると本当にうれしいです。受け取られる方はその何倍も嬉しいと思います♪ 

>群馬県たかはし様
プラスチックでもOKです! どうぞよろしくお願いします♪

>にゃみん様
巾着ありがとうございます。わざわざ生地を買って製作していただく必要はございませんが、
端切れで作っていただける分は、岩手の方で細かいものを配布するときに使ったりするのにも使いますし、第三次で既製品のエコバックにおまけでつけたりするので、送ってください♪
使用用途はおまかせいただいてもよろしいでしょうか?

>まろ様
今回の震災ほど、被災地の外の人間の小さな支援が必要だった震災は過去なかったですよね。
良いか悪いかはわかりませんが、政府が官僚を使って「何からでもいいから全力で復興しろ」と指示した阪神淡路に比べ、被災範囲が大きく原発関係の被害も大きい今回の震災では、全く政府が機能していなくて、「全部中途半端でおろおろしてる」印象です。
民間の団体や個人の支援の力でなんとか「今日を生きている」状況なのだと思います。

たびたびすみません。

10日付の写真・・・お箸を通すテープがあるお箸袋 素敵ですねえ。
とてもきれいで 色も柄もセンス良くて 見とれてしまいましたshineo(*^▽^*)o

おはようございます。

今朝、NHKテレビを見ていたら
ご自身も被災されていらっしゃる男性アナウンサーが
確か石巻からだったでしょうか?!
 みなさんが避難された 高台の現地からの・・・
 途中略…ですが…
 「最後の一人が立ち上がるまで見守って欲しい」 と言われていました。
 このアナウンサーも含めて、被災されている方々のお気持ちだそうです。
 
本当にお世話になりますが、私たちに出来る事を やっていきましょう。

取りまとめ作業、ありがとうございます^^
第3次にも参加できるよう、少しずつ作り始めますね。
サプライズバッグセットとは別に、プチプレゼント用の小さめ巾着も数枚なら作れると思いますが、
一緒に送っても大丈夫でしょうか?

メール返信してこちらを覗いたら第三次募集予告が出てました(^^ゞ
七月に向けて少しずつコツコツ作りまーす。

それから、お箸は給食のとき使うようなプラスチックでも大丈夫ですか?

はじめまして。マイ箸袋(箸もセットです)がぎりぎり間に合いそうですので
ご連絡先をお願いします。遅くにすみません。

第三次募集のサプライズ、ワクワクしますね。(o^-^o)
まだエコバックも作っていないのに頭の中がプレゼントのことで
いっぱいです。( ^ω^ )

>まろ様

皆様から色々アイテムのアイディアをいただいたのですが、どれも素敵で。
もう全部の意見を合体してサプライズのチョイスの段階から楽しんでもらおうかと(・∀・)

どうぞよろしくお願いします♪

>フレアハート様 
団扇は販促広告入りでももちろんOKです♪ プチプレゼントのみでも(大量でなければ)大丈夫ですよ。皆様からご寄附いただいた既製品のエコバックか、沢山バックを作ってくださって中身がないという方のバックに当方でセットさせていただいて贈っても構いませんか? 私もバックを作る技術がないので「プレゼント提供のみ」です(;;;´Д`) 

毎日毎日、手作り品に囲まれて幸せですね。
そして、いかにして被災地へ届けようか!?というご苦労とアイデアには感動です。

うれしいおまけのサプライズ・・・一味違って、とってもいいですね~。
みなさん喜ばれますよ~。

私も、コツコツと頑張って バックや枕カバーを作ります。

また、お世話になりますが・・・よろしくお願いしますね。


夏に向けて扇子・団扇はいかがですか?と伺おうと思っていた矢先の
第三次募集要項、管理人さま(*^ー゚)bナイス企画!!
扇子は扇子ケースを製作してセットにした上でお送りしたいと思いますo(*^▽^*)o
団扇は販促広告入りでもいいですか?
アクリル毛糸でエコたわしなんかもいいかもしれない;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

と、色々アメニティグッズを考えたのに、
手縫いの自分には肝心のバッグが数作れないことに気づいて愕然 il||li _| ̄|○ il||li
プチプレゼントのみでもよござんすか?(;´д`)トホホ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497248/40287894

この記事へのトラックバック一覧です: NEWS と第三次募集の予定について※6/12最後にメッセージと送り先に関する追記あり:

« NEWS と (今後についての)お知らせ ※6/4、今後について記事修正あり | トップページ | 第二次募集受付終了しました☆速報 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ