« NEWS と第三次募集の予定について※6/12最後にメッセージと送り先に関する追記あり | トップページ | 東松島市宮戸地区「子供祭り」でシュシュ、マイ箸など配布されました »

2011年6月16日 (木)

第二次募集受付終了しました☆速報

第三次募集の募集予告は6/10ブログをご覧ください。

第三次募集期間は7/1-11消印有効(7/13発送予定)です。
メインの募集は「おまけとメッセージ入りサプライズバック」になります。

マイ箸はお箸とメッセージをセットした状態でおひとり様1~5セット上限、
枕カバーはおひとり様1~3枚上限の限定募集
となりますのでご注意ください。

新しい追加アイテムは「エプロン」「割烹着」「夏物の洗える素材の帽子」です。
ハンドメイド大歓迎(既製品でも可)です。

第三次募集につきましては、後日改めてブログ上でおまとめします。

第二次募集受付終了☆結果報告

●マイ箸セット 2522セット
●枕カバー 直送含む181枚
●バック類 直送含む808個
(神奈川県みうら様、既製品岩手直送300枚ありがとうございます)
●マグカップ 78個
●シュシュなどヘアアクセサリー 330コ(+復興祭用に250点先発しています)

110614_212748

←箱の底面を除く5辺にはラベルをつけています。
これは届いた支援物資をどんな風に積み上げても
外から中身がわかるようにするためです。


ラベルの下部には「てをつなごう」のバナーを貼りました。てをつなごう、は被災地の皆さんや日本中の皆さんが少しでも元気になるよう、皆が知ってるキャラクターが手を繋いで励ましています。日々、手を繋いでるキャラクターが増えていっています。
マイ箸に参加してくださったある方のメッセージカードにプリントされているのを見て、このプロジェクトを知りました。
少しづつキャラクターが増えていく様子が、マイ箸プロジェクトと重なって、この手を繋いでいる輪の中にマイ箸プロジェクトも仲間に入れてー!と思い使用しました。
(こちらの画像はフリー素材です。ぜひみなさん被災された皆様や、被災地で復興活動をされているみなさんの目にとまるよう、どんどんご利用ください)

それにしても…1が集まることの底力に鳥肌を立てながら最終カウントを行いました。

ご協力いただきましたすべての方々に、心からお礼を申し上げます。

5/27、6/2とすでに2回ほど先発し一部発送していますが、明日発送分を合わせてなんと17箱です。

内訳は…
●岩手発送
マイ箸セット600、枕カバー171(+10直送)、バック類390(+305直送)、シュシュ100

●宮城発送
マイ箸セット1500、バック類113、シュシュ330

になりました。バック類のうち、ハンドメイドは約300点でした。
その他、ご厚意により寄付していただきましたものは…
◆ハーブティー、紅茶などティーパック類17箱
◆夏物靴下10点
◆座布団カバー30枚
◆ボールペンなど文房具65点
◆タオル類
◆小さな巾着類
◆ポケットティッシュ、小分け用ビニール袋、卓上カレンダー、今年の手帳、ポケットティッシュケース、バックに隠すオマケなど…more

小さなハンドメイドの巾着類は、お子様向けのバックにおまけでつけたり、宮城行シュシュの小分け用などで利用いたしました。
お子様向けの柄のハンドメイドレッスンバックやエコバック、既製品キャラクターリュックなど子供向けのバック類はおまとめし、すべてのバックに何か一つは必ずおまけをつけました。(先発してお子様用だけサプライズバックです)

6/16、このブログを書いております時点で、お箸セット済みの220膳のマイ箸と、202枚のお箸未セットのお箸袋が手元に未梱包で残っております。
最終日の滑り込み多かったため、お箸の手配が間に合わず(現在手配中)まだ手元に届いておりませんので、お箸到着し次第、巻き巻きしまして、これらを合わせた422膳はワンテンポ遅れて発送いたします。

今回は途中で岩手へ大きな寄付が入りまして窓口がいっぱいになりましたため、急きょ発送先が一部宮城に変更になりまして、皆様には事後承諾となってしまい申し訳ありませんでした。

110614_232226_2

また逆に宮城のみで募集していましたヘアアクセサリーが「岩手もほしい」とのことで、野田村のお子様用に可愛い系やキャラクター生地の50点、女子の皆様に50点、当方でチョイスさせていただき発送しました。

110614_232118

送ってくださったお荷物の中に私への慰労のメッセージやお手紙などありがとうございました。
涙もろい私は何度泣いたことか。

また、ラッピング用資材やお箸代、送料など、お気遣いしてくださった方、どうもありがとうございます。
ラッピング材料は皆様が送ってくださった時に利用されたジップロック等にシールを貼ってリメイクしたり、かわいいビニール、PPビニール袋(?少しハードな衣類が入るような袋)リボンなど、うまく再利用をさせてもらいつつ、私は裁縫が下手なので、生地を追加購入する分のつもりで購入しております。
お箸に関しても同様でしたが、「何枚くるかわからない箸袋に対してどれくらい用意しておけばよいのか調整が難しい点」と「送料にかかる費用が大きくなってきたため」第三次募集ではお箸は製作者様のご負担でという方向でお願いすることになりました。


第三次のマイ箸は配布先から希望本数が伝えられていない状況ですので、作りすぎないようお願いします※県外避難をされる方や避難所を出られる方も日に日に増えておりますので数字が下向きに変動しています。

浜松チームM様のブログ では岩手県への支援協力物資内容最新情報が定期的に更新されています。もしお協力いただける方がいらっしゃいましたら、M様のブログよりお問い合わせいただき岩手の窓口へ直送いただくか、大量でなければ第三次のものと一緒に埼玉経由で発送することも可能ですのでご連絡ください。

取り急ぎ、梱包とカウント終了のお知らせまで。
明日の朝、営業所へ持ち込みます!

« NEWS と第三次募集の予定について※6/12最後にメッセージと送り先に関する追記あり | トップページ | 東松島市宮戸地区「子供祭り」でシュシュ、マイ箸など配布されました »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>koko様 
ありがとうございます(o^-^o) 皆様の気持ちが本当に温かく、梱包作業も優しい気持ちで旨がいっぱいになっていました。第三次もよろしくお願いいたします。

>ヤッツ様
巾着ポーチも4A程度の大きさがあれば、充分「バック」です! 
ビーズブレスレット、素敵ですね!
「なんとか仮設に移れたけれど生活が目いっぱいで、とてもまだお洒落するゆとりがない」と
聞いたので、思いがけないプレゼントで喜ばれると思います。
夏ですし、半袖を着てつけたら気分がウキウキするのではないかしら!

お疲れ様です。凄い量ですね!
全国から寄せられる膨大な量のものを仕分け、梱包する作業は想像以上に大変なことだと思います。
本当にありがとうございます。
締め切り間近に送ってしまってすいません。
次送らせていただく時はなるべく早く送るようにしますねっ。
第3次のサプライズプレゼント企画も素敵ですね!
バッグまでは作れないのですが、サプライズプレゼントだけでも良いなら作れるかも知れません。
巾着ポーチやビーズブレスレットとかでも良いですか?

仕分け,発送お疲れさまでした 
7月1日まで、まだ日があるので、すこしずつバッグ作り始めたいと思います

>風一郎さま
ありがとうございます(*^_^*)
楽しい作業というよりも、裁縫よりもセットやカウント、梱包の方が「好きな作業」かもしれません♪

なによりも、私自身が3.11以来1カ月の間、震災のショックで「廃人」同様の精神状況でしたので、
こういった自分の特技を生かした支援のお手伝いができ、同じように感じてご協力くださる皆様とインターネットとマイ箸活動を通じて触れ合う事で、心が元気になっていく毎日です。

被災地でも言われていることなのだそうですが、人は心が折れそうな時でも「自分の役割」を
与えられると、それが生きがいになり、希望が見えてくると。

少しずつ支援の形が変わっていくかもしれませんが、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

たくさんの荷物の仕分けや梱包、お疲れさまです。
ブログやツイッター拝見して本当に大変な作業を
楽しそうにこなしていらっしゃるのがすごいなぁと思いました。
読んでいて、私まで元気になります!ありがとうございます。

可愛く包装されたメッセージ付きお箸が
受け取って下さる方の笑顔や元気になってくれますように(^人^)♪

第三次のバッグも少しずつ作っています。
楽しみながらサプライズプレゼント考えますね。
無理せず、長ーく支援を続けて行けたらいいなと思います。

>まろ様 
ありがとうございます。
第一次と第二次と大きく変わったのはニーズの変化が著しいことです。
(ニースではなく個人のウォンツに変わっている)
昨日まで「いらない」と言っていたものが仮設住宅入居と同時に欲しい!に変わったり
避難所で欲しいと言われたものが仮設では全く不要になったり。
急に不要になっても、募集は急に止められず…そういったところに難しさを感じました。

***********************************************

欲しいとおっしゃった後、募集をするとどうしてもタイムラグが発生してしまう、
また過剰に在庫を抱える避難所や市町村同士がお互い交換したり提供、
譲り合うような現地の横のシステムができていないため、隣町は沢山あるのにお隣は在庫ゼロなど
そういった問題がありました。

配布をお願いするのが、どこのどなたでもよければ、沢山あつめてばらまくことはできるのですが、
やはり、お互い信頼関係ができていて、遠慮などもなく話のできる方に現地の配布は
お願いしたいので…本当はきっと気仙沼や福島にもまだまだ需要があるはずなのですが
まだそういったパートナーが他の地域にはいない事から、
マイ箸セットに関しては規模を縮小せざる負えないと判断しました。

第三次の後は本格的な仮設住宅への入居完了(各自治体お盆を目指しています)のタイミングで
一気に需要が増えそうなものをよくリサーチし、お盆明けからスタート予定の第四次は
一度リセットして態勢を整えたいと思っております。

晴れて「マイ箸プロジェクトお役御免!」になる日まで、焦らず、質の高いプレゼントをめざします。
もうしばらく皆様からのお力添えをお願いしたいと思います。

お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
毎日大変な作業で、感謝しています。
読みながらご苦労を目の当たりにしました。

全国から送られてくる量は、半端じゃないですよね。
現地で必要なものの調整も大変でしたね。
発送費用もかなりのご負担だったと思います。

三次は、皆さんで協力して、
ご負担や製品の重複がないようにしましょうね。

今は、体を労ってゆっくり休んで下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497248/40414207

この記事へのトラックバック一覧です: 第二次募集受付終了しました☆速報:

« NEWS と第三次募集の予定について※6/12最後にメッセージと送り先に関する追記あり | トップページ | 東松島市宮戸地区「子供祭り」でシュシュ、マイ箸など配布されました »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ