« NEWS と石巻復興市ボランティアツアーレポート | トップページ | NEWS とお知らせ »

2011年7月10日 (日)

お知らせ&大船渡ボランティア体験レポート

ただ今第三次募集受付中です(7/13消印有効)

第三次募集についての詳細は6/21をご覧ください。

※お知らせ※ 素敵なプロジェクトをご紹介させてください。

スイセンプロジェクトのご紹介


八ヶ岳倶楽部の代表、タレントで園芸家である柳生真吾さん(ご存じだと思いますが柳生博さんの息子さんです)が被災地にこの秋、来春に咲く水仙の球根を植えて咲かせようというプロジェクトをスタートさせました。

学校や保育園、駅前、海岸線、道端、市役所、仮設住宅・・・早春に元気いっぱい咲く水仙の鮮やかな黄色で元気になってもらおうという趣向です。募集しているのはご自宅の庭やベランダのプランターに咲く水仙の球根です。心をこめて育てたあなたの水仙の球根を東北で咲かせましょう。第一弾は9月25日、気仙沼のホームセンターで全国から集めた球根を配布するそうです。
今、水仙の球根は堀上時。堀り上げ後はおそうじと乾燥が必要になります。
スイセンプロジェクト詳細は→
http://suisen-project.com/usual/11/

育て方、堀上げ方なども詳しく上記HPで紹介されています。
八重、ミニ、白い水仙もOKだそうです。事前にだいたいの数を把握したいそうなので、送れる球根の数を登録します。
後日発送方法と発送先は発表になるとのことです。現在5万個以上の球根提供の申し出があるそうで、来春一斉に咲く水仙の花が楽しみですね。園芸ファン(私もです)の皆様の出番です!

※※※大船渡ボランティアレポート※※※

マイ箸にご協力いただいております、愛知県在住のY様が、単身岩手県大船渡市でのボランティアに参加されました。
当ブログでもリンク(ブログ左のリンクコーナー)を貼らせていただいておりますボランティアプラットホーム(マッチングサイト)でY様が個人支援物資を送られたのがご縁で
『さんさんの会』(←クリックしてジャンプします)が大船渡市で行っている『炊き出し配食ボランティア』に行かれました。

Y様は普段は普通にお仕事をされている女性。たったお一人で、愛知という遠方から大船渡へ行かれたY様ですが、ボランティアへ行こうと考えた時にやはり最初の問題になるのが、宿泊と交通手段だったそうです。

さんさんの会のボランティアは宿泊の提供があり(さんさんの会が貸してもらっている公民館の広間で男女別に寝るそうです)、問い合わせをした時の担当の方の応対などがご自身のフィーリングが合ったという事で決めたそうです。
大船渡まではY様は自力で愛知から仙台まで夜行バスで行かれたそうですが、個人で行かれる方は、日程さえあえば主要都市から出ているボランティアバスなどの利用も可能だそうです。また、自家用車で行かれる方はボランティアセンターなどで申請をすれば、高速代が無料になるそうです。宿泊の提供をしている団体はほかにもあるようですので、もしボランティアに興味のある方がいらっしゃれば、調べてみてください。

以下、Y様よりのレポートです:

3日と短く、文章力のない私が何をどう伝えたらいいのか、上手く伝えられないとは思いますが、少しでも伝えることができたらと思います。

私がボランティアに行った「さんさんの会」は、大船渡で実際に被災された方が自分の家のお米でおにぎりを握って、配ったところから始まっていて、一時は2000食のおかずを一日一食だしていたそうですが、避難生活をされている方が徐々に少なくなり、今は約200食のお昼のおかずを4ヵ所の避難所に届けていらっしゃいました。最近は、仮設住宅に入られたけど、食事に困っている方への毎日の夜のお弁当、調理場を借りているリアスホールに週に2回夕食のお弁当も始めていました。

私は、その調理補助や配膳、お弁当の配達のお手伝いをしてきました。私は直接見ていないのですが、集めた物資の配布もしていました。

まだまだ、避難生活をされている方がたくさんみえて、プライバシーもなく、先行きも不安な状態…
瓦礫の山や家の前にまだ残る大きな船、避難所の眼下に瓦礫の山…あの光景をどう伝えたらいいのか。

配達に行くと笑顔でありがとうっておっしゃって下さるけれど、一言でも話すと泣きそうで、はいって言うのが精一杯でした。

一つの避難所の解散式(みんなで仮設住宅に移れることになった為)に参加させてもらう機会があったのですが、昼間はこちらがおかずを届けた方々に逆に食事をふるまっていただいて、いいのだろうかと思ったんですが、そうすることで支援する者、される者の隔たりがなく、一緒に頑張っていく仲間でいられると感じました。中学生もみんなを元気づける為にと踊りの練習をして、その日はみんな笑顔でした。

ボランティアには全国から20~60歳台の色んな年齢の人がみえてて、1ヶ月以上の方も何人もみえました(><)。
届く物資を実際に見て、一つ一つに送られた方のこめられた気持ちを感じました。

行く前にこのプロジェクトで贈られたお箸に出会えたらいいなと言ってましたが、出会わなかったです…残念。リアスホールに関しては割りばしを必ず付けてました。水道は通ってるんですが、ゴミの回収もあるからかもしれないですね。他の避難所でおかずだけのところはお箸をつけていなかったです。

これから、仮設住宅に入るにあたっての募集物資には、お箸やのれんが入ってたので、もし、今回の募集で端数でもあれば、お願いできないかなと思いますm(__)m
(※という訳で、急きょ第三次のお箸は大船渡のさんさんの会様経由で大船渡の仮設住宅の皆様へお送りすることになりました。)

(お手伝いの期間が)短期間で申し訳ないと話をすると、一日でも来てくれるだけでうれしい、そして、帰って伝えて欲しい、忘れないで欲しいと。(そうおっしゃっていたので、伝えさせてもらいます)。

ただ長いだけで、上手く伝えられなくてごめんなさいっ。
こんなに長いのに最後までお付き合い下さってありがとうございました(^-^)
第4弾に向けて、また頑張ります!東北にもまた行けたらと思います。
微力だけど、みんなとつながることでこれからも続けていきたいです☆

以上Y様の大船渡ボランティアレポートでした。

Y様とメールでやり取りをさせていただいている時に、Y様が「みんなで一緒にご飯をたべるせいもあり(同じ釜の飯(笑))、すごく濃い日々で、たった一日しか会わなかった方でも、また会う約束をしたり、素敵な出会いがたくさんありました(o^o^o)
」と書かれたのが非常に印象的でした。

マイ箸ではボランティアで現地入りされた方のレポートをこれからもご紹介していこうと思っています。掲載してもかまわない方がいらっしゃいましたら、ぜひメールにてご連絡ください。




« NEWS と石巻復興市ボランティアツアーレポート | トップページ | NEWS とお知らせ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>おいかわさま
ありがとうございます。来春一斉に咲く水仙の花を想像するだけで、涙もろい私は泣けてきてしまいます。第四次の件、よろしくお願いいたします。

>R様
発送のご連絡ありがとうございます。
また到着の折、メールにてご連絡いたしますね。

こんばんは。
遅くにすみません。

締め切りギリギリになってしまいましたが、のれん 2枚をヤマト運輸で発送しました。
よろしくお願いいたします。

水仙プロジェクト、いいですね !
こちらもサークルで紹介してみます !
まいたうんクラブも第四次募集に向けて、スタートしました☆
次回もよろしくお願いします♪

>ちびこ様
発送ありがとうございました! また到着のおり、メールにてご連絡いたしますね。

こんにちは。

本日、帽子(婦人×20・子供×10)、のれん×3を発送しました。
ミシンが絶不調のため、サプライズバッグ用に用意したものも入れさせていただきました。

クロネコヤマト
問い合わせ番号 3469-7668-3896

明日の到着予定です。よろしくお願いします。

>ひらもと様
ご連絡ありがとうございました。先ほどご案内のメールを発射しましたが、戻ってきてしまいます。ひらもと様のアドレス(ドコモ)をご確認の上再度コメント欄よりご連絡いただくか、xxzaziexx☆gmail.com(☆を@に変えてください)に再度ご連絡いただけますでしょうか。また、gmailのドメインが拒否設定になっている場合がございますので、併せてご確認いただければと思います。

携帯で確認していて、メール送信の仕方がわからずこちらへ。はし袋を送りたいのですが、発送先を教えていただきたいです。よろしくお願い致します☆

>hiromamanさま
発送のご連絡ありがとうございます。到着の折、またメールにてご連絡いたしますね。

本日第3次の締切ギリギリですが、箸袋とエコバッグ(巾着にプチプレゼント入り)2つずつだけですみませんが 発送しました。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497248/40760107

この記事へのトラックバック一覧です: お知らせ&大船渡ボランティア体験レポート:

« NEWS と石巻復興市ボランティアツアーレポート | トップページ | NEWS とお知らせ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ