« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

募集アイテム追加のお知らせ

◆◆女川の仮設住宅へのマフラー(ネックウォーマー可)を緊急募集中です◆◆

9/13ブログでもお知らせしましたが、現在女川の仮設住宅入居者様へのマフラーを募集中です。ハンドメイドのマフラー、ネックウォーマー大募集中ですが、数を集めたいとのことですのでUSEDのマフラーも受け付けさせていただきたいと思います。

USEDといっても範囲が広いのですが…
虫くいのないもの、毛玉がひどくないもの、洗濯またはクリーニング済みのもので、「知り合いに差し上げて、無礼にならない程度の物」でよろしくお願いいたします。尚、募集は成人向けのもので、特に男性用が不足気味です。もしこれから製作にご協力いただけるという方がいらっしゃいましたら、紳士向けの色味をチョイスしていただければと思います。

締め切りは10/15消印有効です。必ず1アイテムにつき1メッセージを添えてください。
女川での配布は10/22ですので、10/18日中には配布担当者まで発送したいと思いますのでよろしくご協力ください
。※集荷は埼玉の管理人になります。送付先がわからない方は管理人までご連絡ください。ラッピングはこちらでいたしますので、最低限の梱包でOKです。

また、11月末締め切りのマイ箸プロジェクトのクリスマス企画時にも、マフラーなどの防寒グッズの募集がございます。こちらの方は岩手県沿岸部へお贈りする予定ですのでよろしくお願いいたします。

「東松島市の爺ちゃま婆ちゃまと文通しよう!」企画(詳細9/21ブログ) も引き続き募集しております

***************************************************************************

「クリスマス&新年企画」+α:募集アイテム追加のお知らせ

9/13ブログで ※それぞれの説明は9/13ブログをご覧ください。近日おまとめUPします。

(1)クリスマスムードを楽しめるグッズ
(2)クリスマスカード
(3)(新年)の縁起物
(4)子供向けサンタの靴下
(5)子供向けガーゼのマスク
(サイズは12×9、11×8、10×7程度(子ども用…大・中・小)サイズがバラバラでも、一枚からでもOKです。)

を募集決定いたしましたが、保留になっておりました
(6)子供向けハンドメイドのおもちゃ
(7)防寒グッズ

が正式に募集アイテムに加わりました。

Image_14
(6)子供向けハンドメイドのおもちゃですが、現在の所、個人ではなく各保育所、幼稚園にお贈りする予定です。(集まった量によっては、個々のお子さんに差し上げる場合もございます)。お手玉セット、着せ替え人形、フェルトのおままごとセット、魚つりセット、万華鏡など、2-7歳くらいが遊べるものを募集します。また、既製品では「トランプ」(ノベルティーなども可、新品でお願いします)や「すごろく」など、子供たちが園で遊べるものも募集します

(7)防寒グッズはストーブだけでは室内の暖房器具も不十分なため、室内でも使う機会も増えそうとのことですのでアナウンス大に切り替えます。
ニット帽、手袋、マフラー、ネックウォーマー、ひざ掛け、ストール、あったか靴下、レッグウォーマー、腹巻、ベストなどハンドメイドの物(既製品も可。基本的に新品・新古品をお願いします。)です。

↓↓新たに募集が決定したアイテム

(8)ご婦人方の冬のお楽しみセット(埼玉のO様ご提案ありがとうございます)
長い東北の冬をご婦人方が仮設住宅で過ごすための「趣味」をセットにしてプレゼントします。

例えば…編み棒+毛糸+編み図=編み物セット
かぎ針+毛糸+編み図=編み物セットなどの編み物関係。必要なカット済み素材とテキスト図面、針と糸をセットにしたパッチワークセットなどを募集します。1セットの量は大量にする必要はございません。編み棒+毛糸2玉+マフラーの編み図くらいのボリュームをイメージしています。

元々得意な方は少し難しそうなものにチャレンジしたり、初めての方が得意な方に教わりながら作ったり…なにかと孤立しがちな仮設住宅で、みんなが教え合ったり、一緒にワイワイつくったり、作って楽しい、完成して実用的なものが喜ばれるかと思います。

また、簡単なお菓子作りのセット(レシピとカップケーキの型など)絵手紙セット大人の塗り絵セット等もOKです。皆さんの趣味をセットにしてプレゼントしましょう!

このお楽しみセットに限り、セットがバラバラにならないよう、各自での簡単なラッピングをお願いします。ラッピングと言うとおおげさですが、透明な袋に入れていただき、ラッピングの外から見て「何を作成するためのセットか」がわかるようイラストやセットの内容をメモで入れてください。初心者向けなのか上級者向けなのかもパッと見でわかるといいですね。

※マイ箸プロジェクトは始動時より「心をこめたプレゼントを贈ろう」というスタンスで被災地の支援をしております。食料や医薬品のような生活必需品ではありませんが、「なくてもいいけどあったらちょっと嬉しい」グッズをプレゼントしています。「支援物資を送る」のではなく「贈る」=メッセージを添えることで、三陸の皆様に被災地の外の人間が今もきちんと震災と向き合い、思いづづけている事をメッセージとして発信し、三陸の皆様の背中をそっと支える見えない手になりたいと考えます。大量の物資をお送りすることが目的ではありません。真心のこもった「プレゼント」をお願いします。また、ご協力くださる皆様には、どうぞお時間的にも金銭的にもご負担が大きくなりすぎないよう、お願いいたします

2011年9月21日 (水)

東松島での暖簾&エプロン配布報告と新企画情報更新

クリスマス+新年企画&プラスαの詳細は9/13ブログをご覧ください。(情報は定期的に「企画おまとめ」をUPします)

NEWS:

東松島市 ひびき団地仮設住宅にてマイ箸第四次の暖簾が配布されました

Higashimatushima2毎回マイ箸の配布をお手伝いくださっている東松島市のTM様。最近は仮設住宅を一軒づつ定期的に回って、特に高齢者世帯の生活のケアをされていらっしゃいます。

この日はマイ箸の暖簾、エプロンの他、他のプロジェクトからの支援物資であるお米などの配布もされました。

一軒づつ回って、色々見えてきた仮設住宅の問題点

例えばこのひびき団地仮設住宅は5区画に分かれていて、集会場が緩やかな上り坂の頂点にあり、区画の下のみんなは歩っていったら20分かかるんだそうです。足腰の弱い高齢者が20分かけて坂の上までエッチラオッチラ…

「何がやってでもいったごどない!こえくて(疲れて)いげねっちゃ!」
(訳:何かやっていても行ったことはない! 疲れていけないよ)

何かイベントするときいつも坂の上の集会所なので、物資の配給など取りに行った事もない高齢者が沢山いらっしゃるそうです。

また、女性のいない男性だけの世帯は、物資の配給、炊き出しのイベントなどの情報も届かない事も多いんだとか。

そういった世帯に対してTM様は…この日も姿を現さない男所帯へどんどん上がりこんで、暖簾を配布してくれました。他県からのボランティアさんではなかなかそこまで突っ込んだ支援は難しい所ですが、やはりTM様は地元の女性、「こっちから踏み込んでいかないとなかなかやってこない東北人の気質」をよーく知っています。

Higashimatushimaこちらのお写真のおとうさんは、今は息子さんと二人暮らしの男所帯。のんびりした性格の爺ちゃまだそうで、いっつも支援物資、配給物資をもらいそびれてしまいます。

TM様はそういったマンツーマンでのサポートが必要な世帯へは、フェイスブックを使って若い世代に声をかけ、積極的に関わってもらえるように“人と人とのマッチング”もされています。

そこで…またも新企画です。

「東松島市の爺ちゃま婆ちゃまと文通しよう!」

マイ箸プロジェクトと同じようにずっと東松島市の支援に関わっているA様から、TM様へこんな素敵な企画が持ち込まれました。

「携帯電話が操作できないばばちゃま達に宛名の書いてある切手付のはがきを支援していただき、配布する→返事を出す→文通がはじまる」という企画です。
これでもっと「誰かとつながっている」が身近になる。それが孤独からの開放につながる。生きる力になるという企画。

既に企画提案者のA様からTM様へ葉書が持ち込まれ、第一弾の配布は行われました。

「知らない誰かと始める文通」…昔は雑誌の読者コーナーに文通相手募集のコーナーがあったなぁ、なんてちょっとノスタルジックになっている管理人ですが、長い手紙である必要はありません。気軽に絵葉書を出すような気持で「細く長く」お付き合いくださる方がいらっしゃいましたらご参加ください

10/15の女川マフラー支援企画の時、またはクリスマス企画締切(11月末)の時、お荷物に同封していただければOKです。それ以外の時期でも管理人まで送っていただければ、東松島のTM様へ転送いたします。

●「東松島市の誰か(爺ちゃま婆ちゃま)」あてへのお手紙を書いていただく
●ご自分の住所とお名前を書いて切手を貼った返信用の葉書を同封する

↑これを一つの封筒に入れて封印してください。

●その封筒を管理人まで送るお手紙は管理人は開封しません。皆様から集まったお手紙は、管理人がまとめて東松島のTM様へお送りし、TM様が各爺ちゃま婆ちゃま世帯へお配りしに行きます。

後日、東松島よりお返事が皆様の所へ届きますので、あとは個人個人で、ご自分のペースで文通していただいてOKです。のんびりペースでかまいません、できれば短くても1年程度は継続してお手紙の交換をしていただきたいと思います。

この企画ですが、もしお知り合いの高齢者で文通や絵手紙の趣味がある方がいらっしゃいましたら是非ご紹介ください。老人養護施設や、自治会、学校や子供会、サークルの単位で参加してくださる方、お子さんやご主人などのお身内でもOKです。

************************************************************

先日、次回募集で保留となっていた「子供向けハンドメイドのおもちゃ」「防寒グッズ」正式に募集アイテムとなりました。次回ブログ更新で詳細をお伝えいたします。

2011年9月13日 (火)

NEWS:新企画のお知らせ

◆◆10/15必着(消印有効)、手編みのマフラーを緊急募集します◆◆

マイ箸始動時より情報交換やマイ箸プロジェクトのご紹介でお世話になっておりますY様が、10月末に仮設住宅支援のため、女川へ行かれます。
10/22に予定されている芋煮会の時に、持参して現地の方へお渡しするマフラーを現在集めていらっしゃいます。
マイ箸としても皆様にお声掛けして、マフラー集めのお手伝いをしたいと思います。
10/15の消印有効で単発募集しまして、埼玉ベースでカウント&ラッピング後、Y様へお送りする予定です。もちろん、一言メッセージもお願いします。
編み物が得意な方、お手伝いくださる方、管理人へメールを入れていただくか、コメントを残していただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします

※予定枚数を超過した場合は、マイ箸での防寒グッズ募集にまわさせていただきますので、特に枚数制限は設けず募集いたします。


ボランティアツアーの報告や被災地応援イベントのお知らせなど…
Y様のブログ http://buyfukushima.blog39.fc2.com/  Buy Fukushima Eat Fukushima 

NEWS:

「クリスマスグッズ&新年の縁起物」企画+αスタート


以前から予告をしてきましたが、全体像が見えてきましたので
「クリスマスグッズ&新年の縁起物を送ろう」+α企画をスタートさせていただきます。

まずは、現在までに確定しているアイテムのアナウンスと、募集する予定で詳細が煮詰まってないものをお知らせし、決定していないものに関しては皆様からのご意見やアイディアを取り入れながら進めていこうと思っています。
今のところ
決定している(1)~(5)のアイテムは途中募集中止になることや大きな変更はありませんので、お時間があるときに進めていただいてOKです。

最終的な募集アイテム決定は10月中旬。
受付期間は11月中旬の10日間ほど、
発送が11月末というスケジュールで行きたいと思っております。


尚、クリスマスグッズに関しては「個人に対するクリスマスプレゼント」ではなく、「クリスマスムードを楽しめるグッズをプレゼント」で、「新年の縁起物」は、和飾りや鏡餅といった新年を祝うアイテムではありませんのでよろしくお願いします。
※クリスマスグッズ以外アイテムも募集します。

現在までの募集が決定しているアイテム

(1)「クリスマスムードを楽しめるグッズ

たとえば…タペストリー、ミニリース、ミニツリー、オーナメント、クラフト、サンタのプレゼントを入れる靴下、クリスマスカラーのパッチワークなど、「してください。特に仮設住宅の壁は冷たく無機質なものなので、壁かけタイプの物は場所も取らず喜ばれるのではないでしょうか。雪の問題がありますので、屋外に置くようなものは想定していません。(壁タイプのものは裏がマグネットになっているフック(100円ショップで売っています)を一緒に付けていただきたいと思っています。仮設住宅の壁はマグネットがつきますので便利です)
お家に1つあるだけで、少しだけウキウキ楽しい気分になる、そんなグッズを贈りましょう♪

Wall2

Wall3写真は私(家庭科ダメ子)が試作しました「クリスマスの壁飾り」です。クリスマス柄のコースターを5つ作り、紐にクリップで留めたものです。外せばコースターとして使えます。

これはいろいろアレンジ可能で、ループ付のエコたわし(アクリルたわし)をクリスマスカラーで作り、吊るしたりもできますね。
フェルトのオーナメントを同じように吊しても可愛いですよね。

 

宮城のY様が試作してくださった靴下に入った指人形と埼玉のO様が試作してくださったフェルトのミニツリーなど…どうぞ皆様、楽しみながら製作してくさい

Koara_3

Whitetree_4(2)クリスマスカード
   ※カード単品です。募集決定しています。


内陸部の旅館などへ避難されて生活されている方々や、県外に避難中の方々を中心にお贈りする予定です。(お荷物を増やしてはいけないのでカードになりました)送り先などは現在検討中ですが、お配りしきれなかった分は沿岸部の仮設住宅入居者の皆様へお贈りいたします。

Image_1(3)「(新年の)縁起物」

「まだとても新年を祝う気分になれない」という方もいらっしゃいますので、派手でないものを募集します。
フクロウ、招き猫、ひょうたん、梅などをモチーフにしたタペストリーや刺繍やアップリケの入った敷物、ハンカチ、マスコット、ストラップなどです。千代紙の作品やペーパークラフトなどもいいかもしれません。モチーフ入りのメガネケースやがま口などの小物(ポーチ類)でもOKです。贈る相手はご高齢の方が中心になります。ぬくもりのあるハンドメイドの縁起物で少し和んでいただければ嬉しいですよね。

(これに添えていただくメッセージは、折り鶴の羽に一言書いていただこうかと思っています)
※新潟県のO様が製作してくださったフクロウ親子

Image_10
(4)「子供向けサンタの靴下」
※メッセージカードはひらがなでお子様向けに簡単にお願いします。募集決定しています。

当初、200円程度のお菓子を入れてと考えておりましたが、
アレルギーや好き嫌いの問題を指摘いただきまして、小分けの袋に入った飴玉(キャンデイー)を3.4つ入れていただく方向で調整中です。
それだけだと少しさみしいので、クリスマスモチーフのハンドメイドオーナメントやマスコット、ストラップ、指人形など子供の手のひらに乗るくらいの小さな飾り物をひとつ、靴下の中に飴と一緒に入れてください。飴玉とマスコットが入る大きさの靴下ですので、A4の半分くらいの大きさが目安になるでしょうか。
靴下にはループをつけていただき、それ自体がオーナメントになるようにお願いします。

(5)「子供向けガーゼマスク」

幼稚園児、向けに2枚セットでお贈りします(おもに東松島市の幼稚園で配布します)。
ハンドメイドのガーゼマスクは洗濯しても皺になりにくくヨレヨレしにくいとのこと、インフルや風邪の対策に
なるべく多く集めたいと思いますので大アナウンスです。毎年シーズンに突入しますと子供サイズのマスクは品薄になるので、現地でもかなりの需要が見込まれます。(市販のものでもOKですが、不織布の使い捨てのものはお避けください

クリスマスグッズも新年の縁起物は手芸以外のジャンル(ペーパークラフトや折り紙作品、イラストや絵手紙もOKです。男性やお子さんの参加もお待ちしています)

以下:送り先なども含め、検討中のもの

「子供向けのハンドメイドおもちゃ」
フェルトのおままごとセット、フェルトの魚釣りゲームセット、着せ替え人形、おてだまなど、2-7歳くらいの子供が遊べるやわらかい素材でできたハンドメイドおもちゃ幼稚園や保育園向けに募集(個人ではなく施設に)する予定です。

「防寒グッズ(毛糸の腹巻。ニットキャップ、レッグウォーマー、ひざ掛けなど)」
すでに募集開始している他の支援物資募集サイトがございますので、マイ箸の締め切り時(11月の終わり)にはすでに需要は少なくなっているかもしれません。また現地の商業復興のさまたげにならないように、アナウンスは少し小さ目にする予定です。

 ※埼玉ベースまで発送いただく際、おうちに眠っているリボン(汚れや皺のないものであれば再利用品でも構いません)やPPフィルムなどのラッピンググッズがありましたら、同梱していただけると助かります。わざわざ購入していただく必要はありません。

 ※クリスマスグッズと新年の縁起物はラッピングの上からでも開封せずに、どういったものか(壁飾りなのか、置物なのか、など)がわかるように、簡単なイラストや文字で書いていただこうと思います。

皆様と楽しみながら製作を進めていきたいと思います。試作品など、こんなのできたよ、というものを是非メールで送ってください。ブログでどんどん掲載してご紹介し、アイディアをシェアしていきたいです♪

2011年9月12日 (月)

岩手からの便り

岩手のT様より、暖簾セット到着したとのこと、メールがきました。
皆様とシェアしたいと思います。

以下、T様よりのメールのコピーです。

**************************************************

昨日は延び延びになっていた岩手県の知事選&県議会議員選挙があり、
なんだかバタバタしておりました。
NHKののど自慢が久慈市を会場に開催されたのでご覧になった方々から
ご連絡を頂いたり…
震災後、支援物資をお送り頂いて久慈市を身近に感じてくださる方が増えたような?w

震災からちょうど半年を迎えてもなお、明日への希望が持てない方が沢山いる中で、
こうして支援を続けてくださる事がどれだけありがたいか…
お届け頂く支援の物資ひとつひとつが、
被災者の方に近すぎて、瓦礫がある事が日常になってしまった私達に
支え続ける事の大切さを教えて下さいます。

この所、話をしてみると「取り残された感」を持っている方が沢山いてびっくり(゜д゜)!
そんなこと無いのに…
しかも、支援物資を持って行ってお話を聞いているので
「こんなに、応援して下さっている方が沢山いるんだよ~」と、

手渡しながら話をしていたら若いお母さんが泣き出して…

不安だらけで毎日を過ごしているんだろうなぁ~と‥
のれんやエコバッグ、エプロン、皆さんが応援する気持ちを込めて作って下さって、
ひとつひとつ丁寧に梱包して下さっている事を話して…
手仕事の温かさに改めて感謝しています。

以下略

*************************************************************

瓦礫がある事が日常になってしまった…

こんなことは絶対に日常になってはいけないし、
そんな環境のなかでは「希望」という文字もかすんでしまいます。

民間や個人のボランティアには新しい町づくりや大型の瓦礫の撤去はできません。

職の支援も含め、一日も早く行政には迅速に対応していただくことを願ってやみません。

マスコミには政治家の発言の重箱の隅をつつくよりも、
そういった問題定義こそ大きな声でしていただいて
世の中を動かしていただきたいものです。

2011年9月 8日 (木)

お知らせとご紹介

お知らせ

Image_12

Image_13本日第四次募集のラスト2箱を発送完了しました。

前回のブログで一部発送が遅れていました、のれん80枚とポール80本、本日無事に岩手県へ発送完了いたしました。
今回は合計9箱の発送となりました。


ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

後日現地より配布の連絡がきましたら、ブログにてご報告させていただきます。

次回更新より

 「クリスマスグッズ&新年の縁起物」企画+αがスタートします。

募集アイテムの最終的な決定は10月中旬を予定していますが、順次募集アイテムが追加される形で確定していくと思います。確定したものは途中で中止になったり、大きな変更になったりはしませんので、お時間がある時に作業を少し進めていただいてOKです。よろしくお願いいたします。

先日のブログでお手伝いを募集しました指人形ですが、おかげさまで参加表明の人数が予定人数に達しましたので、一時募集をストップさせていただきます。今後もし追加で製作することになった場合は再度お声をかけさせていただきます。

お知らせ:

三陸に仕事を!プロジェクト 浜のミサンガ 環 (←クリックしてジャンプ)7/19のブログでご紹介しました、漁網で作ったミサンガの第三期販売は限定4000セット、9/11の販売になります。

短い東北の夏ももう終わり。
これから…働き口の無い浜のおっかさんたちは住居に籠って暮らさなくてはならない季節がやってきます。
ミサンガデザイナーによる技術指導で、自宅でも作業ができるこのミサンガ作り。
お品物代金のうち、諸経費を引いた金額が、『浜のお母さん』達の直接の賃金となります。

Misanga
第三期販売受付は9/11です。

めんこいテレビのホームページからも当日はインターネット通販で購入できます。

太いミサンガと細いミサンガの2本セットで、どこの町で何番目に作られたか、1品づつエディション番号がついています。
私の手元に届いたものは岩手の三陸町のおっかさんが作ったものでした。

太いミサンガは木製のビーズでサイズ調節が可能になっており、簡単に取り外しもできます。漁網とあって、素朴で力強いカッコいいデザインです。
復興支援のグッズは他にも各地沢山ありますが、
お値段が手ごろなうえ…とても素敵。
復興にかける思いがヒシヒシと伝わってくるのは、きっとハンドメイドの気なんだと思います。

このような現地の女性や高齢者の直接収入とやりがいに繋がる手仕事はこれから冬場に向けもっと必要になってくると思っています。

応援しています!

2011年9月 5日 (月)

大船渡からお礼状が届きました

第三次募集で皆様が製作してくださった『マイ箸』
岩手県大船渡市の“
さんさんの会”様経由で大船渡市の在宅避難者様、
仮設住宅入居者様などへ届けていただきました。

 

本日、さんさんの会からお礼のお葉書が到着しましたので
みなさんでシェアしましょう♪

Image_8
そしてもう一通、宮城県東松島市でのマイ箸活動を支え、毎回配布してくださっている現地在住のTM様より…

 

(名前の部分は折り紙で隠してあります)

 

ほんとに…毎日お忙しいのにわざわざ一筆くださって、嬉しいですね。コピーしてパウチして、皆様に送りたいくらい(ρ_;)

 

次回の更新から、少しずつクリスマス&新年企画の事をご相談しながら記事にしていきたいと思っています。

 

既に何人かの方から、アイディアをいただきました。

 

まだ9月なんですが、私の心はすっかり晩秋です。

Image_9

2011年9月 3日 (土)

発送状況&お知らせ

[発送の遅れについてのお知らせ]

96826098_org 
前回のブログで一部発送が遅れる件をお知らせしましたが
暖簾150枚につきましては…

 ●50枚(粘着フック&ポールセット)
→8/31 岩手へ発送済み
●30枚(粘着フック&ポールセット)
→9/3 東松島市へ発送予定
(台風の状況により遅れが生じる可能性あります)

発送完了しました! ※9/3記事修正

 ▲70枚(粘着フックの不足分の店頭引き渡しが9/8になりました)→9/8 発送予定

 となります。

多めに買いすぎても無駄になるため、様子を見ながらこまめに発注しておりましたが、後半の暖簾の数がグングン伸び、締め切って数が確定した時には、季節外製品扱いで品薄となっていました。

 発送が予定より遅れたことをお詫びいたします。

 また、エプロン(20が岩手、34が東松島)、エコバック(115枚が岩手。※114でしたが、数のキリが悪いため1枚作って足しました。)は発送完了しています。

 

そのほか、お預かりした寝茣蓙、イージーパンツ、おまけ各種も発送完了しております。

◆◆◆第一次~第四次のまとめ◆◆◆

のべ参加人数:516名(お箸のみの提供者を含め)
※手芸サークルなど団体でご参加くださった方々を含めると600名を超える参加者様となりました。

 参加地域:南は沖縄県宜野湾市、北は北海道網走市。海外はチェコの日本人女子会がご参加くださいました。

 贈ったマイ箸→合計5024セット ※これに加え、たつみや様から1743セットのご寄附をいただきました。岩手直送分で当方に数をご連絡いただかなかった方の分は含まれません。

 贈ったバック類→1470 ※岩手直送分で当方に枚数をご連絡いただいた分を含む

 贈った暖簾→235枚(ポールと粘着フックも同数づつ) 

 贈った枕カバー→248枚 ※岩手直送分で当方に枚数をご連絡いただいた分を含む

 贈ったマグカップ→464個 ※岩手直送分で当方に枚数をご連絡いただいた分を含む

 贈ったヘアアクセサリー→580点

その他、巾着などの袋物、衣類、文具、座布団カバー、帽子、タオル類、靴下、医薬品、コーヒー、ハーブティーなどのし好品、せんす、団扇、マスコットやストラップ、手帳、カレンダー、ポケットティッシュケース、財布などなど、すべて被災地へ贈らせていただきました。

「ひとり1つ、5人あつまれば5つ」
「0は何も生まないけれど、1は集まれば10にも100にもなる無限の数字」
「心をこめたプレゼントを贈ろう」
の3つの合言葉で4月中旬からスタートしたプロジェクトですが、今回の第4次を持ちまして定期的な募集が終了となります。

ご協力いただいたすべての皆様に、あらためて…
ありがとうございました (ノω・、)


皆様と知り合えたことは私の人生の宝物です

 感謝!

 **************************************

 さて…次回のブログからはブログのデザインもリニューアルし、一足お先に「クリスマス企画」「新年企画」に進んでいきたいと思います。(デザイン変わりすぎでびっくりしないでくださいね)

募集決定している「子ども用マスク」は500枚を目標にしています。東松島市の幼稚園(250人・一人2枚づつセットで)へプレゼントする予定ですが、枚数オーバーした分は岩手へお贈りしますので、大募集となる予定です。是非ご協力ください。

 

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ