« クリスマス&新年企画のご報告2 | トップページ | くま様より:東松島レポート/追加荷物発送のご報告 »

2011年12月 9日 (金)

クリスマス&新年企画のご報告3

今週末10.11日に野田村でアイテムの配布があるようです。また後日ご報告をお楽しみにしてください。

今日はクリスマス&新年企画のご報告を引き続き…

女川おちゃっこ隊に託す60点+1について

女川マフラー企画でお世話になりました「おちゃっこ隊」 さんが、クリスマス当日に桐ヶ崎地区仮設住宅で活動をされると聞きつけ、何かプレゼントを届けていただけないかなぁとご相談しまして…

お楽しみセット31点、新年を祝う縁起物10点、防寒グッズ(マフラー以外主に男性向け)19点に加え、1点、スペシャルクリスマスプレゼントをご用意させていただきました。

お世話になっているY様によると、出てこられる方、来られない方、なかなかお顔を出さない男性陣などにも均等に平等に色々なアイテムをお渡しするにはどうしたらいいのか…が課題の一つとのこと。前回のマフラーの時にそれをお感じになったそうで…好きな色柄を選べる人選べない人、来ない方にどうお渡しするかなど色々「気にしなければ気にならない」ことも小規模の仮設では需要な要素。小さな差が人間関係のトラブルの元になってしまいますから…。

いっそ抽選にしちゃうとか!?

なーんていう雑談が「クリスマス大抽選会」をしましょう!という話になりました。

だってちょうどクリスマスなんですもの。

Ochako01_2普通クリスマスプレゼントはリクエストでもしない限り自分では選べないし、ちょっとくらいはしゃいだり、普段と違ったワクワクがあってもいいじゃないですか!?

そんな訳で、抽選会の景品はオールハンドメイドというすっごいイベントが実現します。編み物系のお楽しみセット10点以外は男女関係なく楽しんでもらえるものや使っていただける物をチョイスしました。

それからもうひとつ。

今回桐ヶ崎地区仮設住宅のある人のために特別なクリスマスのプレゼントを用意しました。

宮城県大崎市(東松島市のお隣の市です)からマイ箸始動時よりご参加くださっているY様が今回送ってきてくださったアイテムの中になんと…トトロ柄の子供用ミトンが!! 手に取って見た瞬間に、これは特別な誰かに差し上げたい!と思いました。

おちゃっこ隊の前回のクリスマスリースとスイートポテト作りの時 (←記事参照)女の子が一人参加してくれたという記述があり、確認をしたところ、その子は桐ヶ崎地区仮設住宅唯一の子供で、小学校4年生。学校のお友達とは仮設が離れてしまっていて、普段は同級生とも遊べず寂しく過ごしているとのこと。

このお嬢ちゃまに絶対差し上げたい…そんな時、「役に立つなら使ってください」とちょうどそれくらいの女児が喜びそうなニットのバックやシュシュが到着。これも一緒に…せっかくだから子供でも作れそうなお楽しみセットも一緒に…なーんてやっていたらSPバックが出来上がってしまいました。

Ochako02_2トトロミトンに加え、あったかグッズから子供用のニット帽、その他のアイテムからシュシュ2種とニットのバック。ガーゼマスク2枚セット、ペンギンのマスコット入りサンタ靴下(飴ちゃん入り)、中学生の女の子が作ってくれたデコカード、指人形を作るためのお楽しみセット、ビーズのストラップを作るためのお楽しみセットを一緒にいれました。

皆様には事後承諾となってしまいましたが、私たちのように遠方からの活動だと「アイテムの最終到着点」が見えにくいですので、特定の誰かが見えたこのケースはなんとなく思い入れが…。
特別扱いはいかがなものか…なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな風に思ってしまった私の「お母さんの気持ち」も、皆様も理解していただけると思います。

『おちゃっこ隊』さんからの報告も楽しみにしていてください。

また近日色々ご報告ができるかと思います。

今回はこの辺で…

皆様からのアイテムのお写真を少しUPしておきます。「↓続きを読む↓」をどうぞ!

Ochako02

Card←岐阜の中学生が作ってくれたデコカードです。なーんと全部柄が違います。立体になっている所、モールやビーズなどを貼ってくれたりと、「女子のハート鷲掴み」。

2011112823290000_1

新潟県のO様より 美味しそうなお菓子セットが!? これ、フェルトでできてるんです。あまりにリアルなので思わず「ごくり」。こちらは3等分して野田村の保育所へお贈りしました。

Turi_3マトリョーシュカの柄のミニツリー。おそろいでしたので、こちらも野田村の保育所へ。

Shiwakemae_2仕分け前の状態。皆様からお荷物が届くと、まず開封。アイテムの種類と個数を確認して到着の確認メールを送信します。

2.3箱たまると、全部取り出して広げ、種類ごとに山を作っていき、ラッピング完了したものはそれぞれのアイテム別に用意した大きな段ボールいっぱいになるまではそこにガサッと入れておきます。

同じところに同じ人が作ってくださったアイテムが偏らないよう、最終日に近くなるまでは梱包はしません。

Yama_2手前は「あったかグッズの山」奥が「お楽しみグッズの山」です。入りきらなくなってくるとここでやっと梱包作業が始まります。

まずは個数が決まっている贈り先のものをチョイスして抜きだし、箱詰めします。今回は岩手のS様経由の防寒グッズと女川行き、南三陸町が個数が決まっていました。

「編み物系ばっかり」になったり「ツリーばっかり」にならないよう、気を付けて…。

2011120713030000
和柄のミニツリー、大きなビーズを繋げて作られたリース、ヒイラギの葉っぱをぐるりとつなげ、ヨーヨー^キルトをポインセチア風に飾ったリース。

アイディアいっぱい、魅入ってしまって作業が続かない事もしばしばでした

 

« クリスマス&新年企画のご報告2 | トップページ | くま様より:東松島レポート/追加荷物発送のご報告 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

ほんとにほんとにお疲れさまです^^
いつもご報告ありがとうございます♪
ラッピングや
バランスや個々の状況をふまえてのイベント企画&仕分けで
一人一人の力が、さらにパワーアップ♪してますね!

だんだんそれぞれ被災地の皆さまの手に渡る段階ですね。
すっかり寒い東北ですが、
笑顔でいっぱいになりますように~♪

わぁ・・・本当に個性的で素敵ですね、作業の手が止まってしまうのもわかります。
私も参加させて頂きましたが、皆さん本当にご苦労様でした。
そして何より最後の取り纏めご苦労様でした。
続きのご報告をお待ちしております。
でもゆっくりでいいですよ、無理しないで下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497248/43283804

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス&新年企画のご報告3:

« クリスマス&新年企画のご報告2 | トップページ | くま様より:東松島レポート/追加荷物発送のご報告 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ