« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

今年最後のレポートです

岩手のS様よりあったかグッズのお届けのレポートをいただきました
今年最後のレポートは、南三陸町です。

※帰省先のPCからのブログ更新となりますので、文字のみとなってしまいますがご容赦ください。

***********************

12月27日、本日ルームシューズをその他の物資と一緒に
宮城県本吉郡南三陸町「平成の森テニスコート仮設住宅」へ届けてきました。
(せっかくのクリスマスカード付きだったのに、遅くなって申し訳ございませんでした。)
お母さん達が「暖かそう!」と喜んでいました。

ガソリン代を稼ぐべく師走限定のバイトに手を出してしまったら、ほぼ休みが無く、
しかも、毎日が時間外勤務、という日々を送ってしまいました。
昨日、やっと解放され、宮城県本吉郡南三陸町の「平成の森テニスコート仮設住宅」へ。
今日までの間、沢山の物資を送っていただき、本当にありがとうございました!
皆様が送って下さるので届けに行けるのだと、いつも感謝しておりますm(_ _)m

岩手県内陸から沿岸へ行くには、どうしても山越えがつきもので、この雪の中、
果たして無事にたどり着けるか心配でしたが、なんとか無事往復できました。
(帰りは、山でちょっと吹雪いてきたので、ゆっくり安全運転を心がけました。)
※Sさまは岩手県奥州市にお住まいです。

久しぶりの南三陸町は、1ケ月前とあまり変わりがない風景で、
まだまだこれからだと改めて思わされました。

「平成の森テニスコート仮設住宅」の自治会長さんは、ガレキの撤去作業で不在でしたが、
奥様と副自治会長さんが指揮を執って、全22世帯に振り分けて下さいました。
「こんなに沢山!良く積んできたねぇ。」
振り分けに1時間半程費やしました。
「本当に助かるよ。」と、口々に声をかけられました。

雪はありませんが海風が冷たく、おじいちゃんおばあちゃんは外に出ていませんでしたが、
廻りの皆さんが目を配っているのでこの仮設住宅は安心です。

今後の物資のお届けですが、冬の間は少し自粛したいと思います。
本日山越えをして、ちょっと雪道の運転は厳しいと思いました。
今までのように週1ではなく、天候・道路状況と相談して行きたいと思います。

*****************************

本日、先日のおちゃっこ隊クリスマス大会のレポートもいただいたのですが、
自分のPCでないので、写真入りの更新ができませんでした。
年明け、帰宅し次第更新させていただきますね。

3.11は沢山のものを奪い、大きな悲しみを置いていきました。
絶望の中で「もう一度」と立ち上がる三陸の方々に対して
日本中の誰もが、「自分に何ができるんだろうか」と向き合った数カ月でした。
そんななかで、同じ思いを抱いた皆さまとこうしてつながる事ができたこと。
これは私にとって奇跡の出会いでした。
ありがとうございました。

マイ箸としての活動は残すところあと1回です。
1月下旬には募集要項を確定して、お知らせできると思います。
どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

来年は三陸の再生の年になりますように。
皆さまにも沢山の幸せが訪れますように。

心からお祈りしております。

良いお年をお迎えください

管理人@名古屋

2011年12月26日 (月)

東松島市へお届け

12月13~18日と、東松島市のTM様がマイ箸グッズをお届けしてくださいました。

002

001

先日はTMさまのお父様が、保育所にマスクを配布してくださったのですが、子供向け飴ちゃん入りサンタ靴下や、子供用ハンドメイドおもちゃを矢本西保育所へお届けくださいました。

続いてマンモス仮設のひびき団地仮設へ、お楽しみグッズと新年の縁起物をお届けしながら、主にご高齢の方が暮らす仮設住宅を廻り、お声掛け。集会所の一斉配布ではわからない個人個人の表情や健康状態まで気を遣いながら一軒ずつ廻られます。

003

005

その人の「心の健康状態」まで知るためには、トークが必要になりますが、「お楽しみグッズ」はそのトークのきっかけにもなります。004_2

そして最後は鳴瀬幼稚園へ残りのマスクセットをお届け。006_2

お仕事の合間をぬって、配達に行って下さったTM様。どうもありがとうございました。

というわけで、本日のご報告でした。

次回の報告もお楽しみに!

2011年12月23日 (金)

野田村にて…

久慈のT様が野田村へアイテムを運び配布してくださいました

まづはマスクと指人形のセット、子供達へのプレゼントのハンドメイドおもちゃを運びに保育所へ。野田村の保育所は現在3か所ですが、今回お届けした「野田保育所」が全ての保育所を管轄しているとの事で、22日に各所で「クリスマス会」を行うという事でその時に子ども達に渡して頂くようにお願いしました。

Img_0029半分冗談で、T様に是非ミニスカサンタの格好で行ってくださいとお願いしていましたが、先週、盛岡市の専門学校生がサンタクロースの格好をして同保育所を訪れた際、子ども達が「本当のクリスマスには、もうサンタさんが来ないの?」と、心配していたそうで…
何度もサンタクロースが訪れるのは良くないのかとT様は考えたそうです。

T様には実は、米軍の三沢基地に知り合いがいるのでバス一台のサンタクロースを調達しようとしていたそうなのですが…

Img_0035バスからわらわら降りてくるサンタクロース!はなかなか面白いし、ネタにもなるしと。

でも、それは大人だから面白いのだと、子どもの話を聞いて気が付いたそうです。
サンタクロースはトナカイのそりでやって来なければいけないっ!
米軍のバスで来ちゃいけませんよね(笑)

という訳で、昨日に行われたクリスマス会の様子は、後日、保育所の方からお写真と報告をいただけるとのことです。楽しみに待ちましょう♪

さて。
お楽しみセット、防寒グッズ、クリスマスグッズ、新年の縁起物はといいますと…

120世帯を超える大きな仮設住宅にはちょうどその日、青森県弘前市の大学生がクッキー作り等のイベントを催していて人が集まっていたので、許可を得てお店(もちろん本当のお店ではありません。「荷物を広げた」の意です)を広げました。

Img_0041

Img_0042

今回のマイ箸からのアイテムは、防寒グッズ以外、今までの支援物資には無いものばかりだったので、おばさま方が子どものように華やいでうれしそうに持って帰られたそうです。
会場では「一人、2つまでね~」と、言って選んで頂きましたので、皆さんかなり真剣に選ばれていたそうですが、周りの人と楽しそうに、キャッキャ言いながら、相談しながら選んでいましたよ、とのこと。

残りの小さな避難所2か所では、それぞれ23日(本日ですね)に忘年会があるので、プレゼントとしてその時に全員に配布していただけるよう、それぞれの自治会長さんに託してこられたとの報告をいただいております。こちらも後日談がございましたら順次UPいたしますね。

Img_0044

Img_0045

Img_0043それでは今日のご報告はこれまで…

明日は女川おちゃっこ隊さんのクリスマス会です。

大抽選会はどうなるのか…こちらのご報告も楽しみにしている管理人です。
次回のご報告もお楽しみに!

どうぞ皆様良いクリスマスを|∀・)

※ただ今アイテムの受付はしておりません。基本的に募集期間を過ぎた後にお荷物を送られましても荷受けできない場合がございます。募集していないその他のアイテムや「募集期間外」に送られる場合、管理人にメールにてご連絡いただければと思います。

※私事ですが、冬休みいっぱいの長期間帰省しております。ブログの更新などは通常通りですが、メールやお電話でのお返事に少々時間がかかるかもしれませんのでよろしくお願いいたします。

2011年12月19日 (月)

くま様より:東松島レポート/追加荷物発送のご報告

体調を崩しておりまして、ご報告が遅くなりましたが、本日は追加のお荷物の発送のご報告を先にさせていただき、続いてHN「くま」様が12/12に東松島市へマイ箸の「暖簾」と暖簾ポール、「お楽しみセット」を携えて行かれた時のレポートをお届けします。

**************************************************************

デイケアセンター様よりニット靴.34点ほかベストなどアイテムが届きました。

Image_2四天王寺悲田院デイセンターのご利用者様が製作されたニット靴下34点と、子供用のニットベストなど40点以上が到着しました。ちょうど、埼玉のWさまから追加でクリスマスのカードが届きましたので、合体させてラッピングしました。
 

こちらは、12/15に岩手のS様あてにお発送いたしました。
お荷物はすでに受取のご連絡をいただいております。配布のレポートを待ちましょう♪

また本日、24日の女川桐ヶ崎地区仮設住宅でのおちゃっこ隊によるクリスマス会に向けて防寒グッズ、新年の縁起もの、お楽しみグッズなど2箱発送いたしました。

皆様からご寄附いただいた切手(&葉書を切手に替えたもの)の残高が6032円でしたので、そこからS様宛て1箱1200円、女川宛て2箱1550円+1350円分の切手を使いまして、現在残高が1932円となっております。

実は四天王寺デイケアセンター様より、

Photo
毛糸のご寄附をいただきまして、ただ今、素材支援としての贈

Photo_2り先を検討しております。受け取る方の準備が整い次第、発送となりますので、1932円の残高はまだ保留ということで、管理人がお預かりしております。発送が年明けとなってしまうかもしれませんが、きっちりご報告いたしますので、もうしばらくお待ちください。

 

***************************************************

埼玉県の「くま」様が東松島へ行かれました。

「被災地に行って自分の目でみてこようと思って…」そうお話になっていた「くま」様。
仙台にご友人がいらっしゃるとのことで、そのご友人と会う目的
もあり今回宮城へ行かれることになりました。「くま」様はマイ箸とご縁のありますママ’sハートプロジェクトの代表者様のご近所にお住まいで、ママ’sさんのサポートもされていらっしゃいます。
せっかく行くならば…という事で、今回募集しました「暖簾+暖簾ポール」と、お楽しみセット2箱2か所へ配達していただくことに。

以下、くま様からのレポートです。

046103
マイ箸プロジェクトを代表して、宮城に行って参りました !くまから 報告させて頂きます★

東北自動車道をひたすら北へ 約5時間走り、宮城に入ったところで休憩泊。明け方に東松島に着きました。

仙台東部道路から撮った写真、この海側は津波が押し寄せ、本当に何もありません。

ひとつ山を越えて高速を降りて 東松島の野蒜(のびる)地区へ。ママSプロジェクトさんつながりで紹介してもらったMさん(写真下)のお宅に手芸のお楽しみセットとクリスマスカードをお渡ししてきました。今は残った方たちで集まっていろいろ手仕事をされています。

この野蒜地区には400世帯ほどの集落があったそうですが、そのほとんどが津波で流され、残った家も海水と泥だらけ。いまだに コンビニの建物は外側だけがのこされたままになっています。
Mさんは地震の翌日から ご主人とふたりで自宅の井戸の水をくみ上げ家中を洗ってきれいにしたそうです。
そのMさんも、ご主人も、別々に津波にあい、ほんの少しの偶然でそれぞれ命を救われたとお話してくれました。でも「だからって 震災に負けてられないし、これからお店でもやろうかって 思っててね(^-^)」・・・Mさんに、お会いできて、本当に良かったです。

最後にそのお宅の前から写真を撮らせて頂きました。

024002_2海から1キロ以上もあり、少し高台になっています。すべてをなぎ倒しながら 2メートルほどの津波がすぐ裏の山まで押しよせたそうです。

野蒜のMさんに別れを告げ、次の目的地、東松島市の小野へ。

マイ箸ブログでもたびたび登場するTMさんのお父様が快く迎えてくださり、手作りの暖簾とお楽しみセットを大量にお渡ししてきました。※当日TM様はお仕事のためあいにく不在でした。

先にマイ箸から発送済みだった幼稚園のマスクセットは さっそくお届けして下さっていて、とても喜んで頂けたそうです(^^)⇒※のちほど詳しく♪

031100_1_2
まだまだ 小さな仮設住宅には 物資も届かないところもあるそうで、今回のお届け物も一部届けて頂くよう、お願いしました。

今回、宮城に行って感じたことは復興が進み、明るい足音が聞こえるところもあれば、まだまだ先の見えない不安でいっぱいのところもあり、私たちにできることって やっぱり「忘れないこと」が大切かなと思いました。また 機会があれば東北に行ってみたいと思います。

長文のレポート、最後までお付き合い下さって、ありがとうございました。

くま

***************************************************

以上くま様よりのレポートでした。

続きを読む↓↓↓をクリックして続きをどうぞ~

続きを読む "くま様より:東松島レポート/追加荷物発送のご報告" »

2011年12月 9日 (金)

クリスマス&新年企画のご報告3

今週末10.11日に野田村でアイテムの配布があるようです。また後日ご報告をお楽しみにしてください。

今日はクリスマス&新年企画のご報告を引き続き…

女川おちゃっこ隊に託す60点+1について

女川マフラー企画でお世話になりました「おちゃっこ隊」 さんが、クリスマス当日に桐ヶ崎地区仮設住宅で活動をされると聞きつけ、何かプレゼントを届けていただけないかなぁとご相談しまして…

お楽しみセット31点、新年を祝う縁起物10点、防寒グッズ(マフラー以外主に男性向け)19点に加え、1点、スペシャルクリスマスプレゼントをご用意させていただきました。

お世話になっているY様によると、出てこられる方、来られない方、なかなかお顔を出さない男性陣などにも均等に平等に色々なアイテムをお渡しするにはどうしたらいいのか…が課題の一つとのこと。前回のマフラーの時にそれをお感じになったそうで…好きな色柄を選べる人選べない人、来ない方にどうお渡しするかなど色々「気にしなければ気にならない」ことも小規模の仮設では需要な要素。小さな差が人間関係のトラブルの元になってしまいますから…。

いっそ抽選にしちゃうとか!?

なーんていう雑談が「クリスマス大抽選会」をしましょう!という話になりました。

だってちょうどクリスマスなんですもの。

Ochako01_2普通クリスマスプレゼントはリクエストでもしない限り自分では選べないし、ちょっとくらいはしゃいだり、普段と違ったワクワクがあってもいいじゃないですか!?

そんな訳で、抽選会の景品はオールハンドメイドというすっごいイベントが実現します。編み物系のお楽しみセット10点以外は男女関係なく楽しんでもらえるものや使っていただける物をチョイスしました。

それからもうひとつ。

今回桐ヶ崎地区仮設住宅のある人のために特別なクリスマスのプレゼントを用意しました。

宮城県大崎市(東松島市のお隣の市です)からマイ箸始動時よりご参加くださっているY様が今回送ってきてくださったアイテムの中になんと…トトロ柄の子供用ミトンが!! 手に取って見た瞬間に、これは特別な誰かに差し上げたい!と思いました。

おちゃっこ隊の前回のクリスマスリースとスイートポテト作りの時 (←記事参照)女の子が一人参加してくれたという記述があり、確認をしたところ、その子は桐ヶ崎地区仮設住宅唯一の子供で、小学校4年生。学校のお友達とは仮設が離れてしまっていて、普段は同級生とも遊べず寂しく過ごしているとのこと。

このお嬢ちゃまに絶対差し上げたい…そんな時、「役に立つなら使ってください」とちょうどそれくらいの女児が喜びそうなニットのバックやシュシュが到着。これも一緒に…せっかくだから子供でも作れそうなお楽しみセットも一緒に…なーんてやっていたらSPバックが出来上がってしまいました。

Ochako02_2トトロミトンに加え、あったかグッズから子供用のニット帽、その他のアイテムからシュシュ2種とニットのバック。ガーゼマスク2枚セット、ペンギンのマスコット入りサンタ靴下(飴ちゃん入り)、中学生の女の子が作ってくれたデコカード、指人形を作るためのお楽しみセット、ビーズのストラップを作るためのお楽しみセットを一緒にいれました。

皆様には事後承諾となってしまいましたが、私たちのように遠方からの活動だと「アイテムの最終到着点」が見えにくいですので、特定の誰かが見えたこのケースはなんとなく思い入れが…。
特別扱いはいかがなものか…なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな風に思ってしまった私の「お母さんの気持ち」も、皆様も理解していただけると思います。

『おちゃっこ隊』さんからの報告も楽しみにしていてください。

また近日色々ご報告ができるかと思います。

今回はこの辺で…

皆様からのアイテムのお写真を少しUPしておきます。「↓続きを読む↓」をどうぞ!

Ochako02

続きを読む "クリスマス&新年企画のご報告3" »

2011年12月 5日 (月)

クリスマス&新年企画のご報告2

金曜に発送しましたお荷物16箱ですが、本日、すべて現地へ到着する予定です。
現地からの配布レポートなど、届き次第また皆様にご報告いたします。

皆様から、メール、コメント欄、ツイッターなどで温かい慰労の言葉をいただきまして、疲れも眠気も一気に吹き飛びました。
皆さんの気持ちを三陸にお届けするお手伝いができて、私は本当に幸せです。
ハンドメイドのもつ「癒しの気」を仕分けやラッピングしながら、おすそ分けしていただいたんですから!

さて、前回のご報告に書ききれなかったご報告を今日のブログでさせていただきます。

◆数の訂正と追加◆

クリスマスグッズ 252点 (+直送いただいた分22点 合計274点)

クリスマスグッズ 252点 (+直送いただいた分22点+10月に先発した分39点 合計313点

冬のお楽しみセット 204点 (+直送いただいた分174点 合計378点)

冬のお楽しみセット 204点
 (+直送いただいた分174点
+10月に先発した分3点 +単品毛糸で新たにセットした編み物セット93点 合計474点

毛糸 41玉

毛糸 241玉 (前回のブログのご報告数で2が抜けていました) ⇒これらは93セットのお楽しみセットに
変身しました

※10月に岩手へ先発しました2箱の分をプラスしました。そのほか10月の先発便には、湯たんぽ2つ、セーター、コート、セーターなど防寒着(新品)7点が同梱されておりました

◆変更になった事◆

Amechan子供用のマスクですが、マスク 834枚(417セット)と大きく目標を上回る数が集まりましたので、予定していた宮城県東松島市の幼稚園への250セットの他、野田村の保育所3か所(150名)へもお贈り出来ることになりました。(保育所ですので、まだマスクをできない歳のお子さんもいらっしゃるのですが、来年も使っていただけるものですので…)

野田村の保育所には「サンタの靴下+指人形
(12名の方に事前に指人形の製作をお願いしてありました)のセット」をお贈りすることになっておりましたので、マスクはこのサンタの靴下セットと一緒に贈ることになりました。

クリスマスカードの事
クリスマスカードですが、最終的に予想より数が集まらなかったことと(合計55枚)、メッセージを書いてくださった方、メッセージなしと2種類になりましたので…

メッセージ入り(もしくは封をされている物)
 ⇒募集した毛糸単品で、当方にてセットした「冬のお楽しみセット」
のメッセージカードとして

メッセージなし(未使用のグリーティングカード)サンタ靴下のお楽しみセットへ同梱とさせていただきました。※詳細後述
埼玉県内に集団避難されて、今も廃校になった高校校舎にて避難生活をされていらっしゃる福島の方々に、と検討しておりましたが、カードの数が足りず、断念いたしました。

サンタの靴下の事
こちらは予想よりも多く集まりましたので、野田村と東松島とほぼ半分づつお贈りすることになりました。

上記の「子供マスク」が17セット余りましたので、その17セットにプラスして“規格外のマスク(表地が綿や綿麻だったので、幼稚園児童のマスクには少し厚い。どちらかといえば給食用マスク)を、サンタの靴下でも大きめに作っていただいた方のものと、メッセージなしのグリーティングカード、その他「お子さん向けに」と送ってくださった募集アイテム外のアイテムなと合体させて「サンタ靴下福袋」を作りました
これが約80セットできましたので、野田村の小学生へお贈りできることになりました。

06
■野田村の保育所三か所へお贈りすることになったグッズ詰め合わせとハンドメイドおもちゃ

集まったクリスマスグッズの中には、仮設ではボリュームが大きすぎるかなと思われる大きなアイテムがありました。それらと、子供が好きそうなテイストのタペストリー、リースから各3点、ミニツリー2種の他、フェルトのままごとセット、指人形セット(大きなサンタ靴下にセットしました)、クリスマス柄のナプキン、紙皿、お手玉セット、クラフト作品(四角錐を開くと中からツリーとサンタが出てくる作品)を3つに分けて、それぞれの保育所に「グッズ詰め合わせ」として贈ることになりました

また同様の内容の「幼稚園・保育所向け」のハンドメイドおもちゃとグッズセットを東松島市用にも1セット作りました。こちらには、ラッピング用にと皆様が送ってくださったリボンやシールで使いきれなかったものも一緒に「クリスマス会用に」ということで同梱しております。

02集まった単品毛糸で新たにセットしたお楽しみセット

単品で募集していた毛糸ですが、合計256玉集まりました。
編み棒単品が10ミリジャンボ×18セット、15号×75セット、10号×10本 ありましたので、それらの編み棒と一緒に「1玉で編めるマフラー」や「ネックウォーマー」「簡単ベスト」「カグール」などの編み図をセットしまして、93セットお楽しみセットを追加しました。
先にも書きましたが、これら新規でセットしたお楽しみセットにはメッセージがなかったため、クリスマスカードのメッセージ付のものを同梱しました。(不足分はこちらで用意したカードを入れました)
毛糸とセットできなかった編み棒10セットは、ほつれ止めや縄編み棒など編み物グッズとセットして「用具セット」にしました。

まだまだ書きたい事があるのですが、今回も長くなりましたのでこのあたりで…
また2.3日中にご紹介できなかったことをUPいたします。

※メッセージ付クリスマスカードは何枚か、「メッセージ入れ忘れ」のアイテムにも添えさせていただいております。

ラッピング済みのアイテムのお写真をいくつか“↓続きを読む”にUPしておきます。

続きを読む "クリスマス&新年企画のご報告2" »

2011年12月 2日 (金)

発送完了:速報です

クリスマス&新年企画終了、皆様ありがとうございました

088月から企画がスタートしたこの企画ですが、おかげさまで本日(12/2)、日時指定のある2箱(女川ゆき)と、2近日こちらへお届けいただく予定になっている防寒グッズ(デイケアセンターご婦人が編まれたもの)1箱の計3箱以外の全アイテムの発送(計16箱)を完了しました。

 数のご報告:

 クリスマスグッズ 252点 (+直送いただいた分22点 合計274点)
 縁起物 179点
 
マスク(Wガーゼ) 834枚(417セット)
 冬のお楽しみセット 204点 (+直送いただいた分174点 合計378点)
 防寒グッズ 118点

 
子供用サンタ靴下 359点 
 ハンドメイドの子供用おもちゃ 32点 
 暖簾 45枚
 毛糸 41玉 (※+15玉追加購入)
 切手 17090円分

 
葉書 327枚(往復はがきは2枚としてカウント。40円の葉書、7円の葉書も枚数に含む)
 現金のご寄附 9700円


その他クリスマスカード多数、エコバック、ヘアアクセサリー、文具、ズボンや靴下、お菓子、衣類などが集まりました。
 
本当にたくさんのアイテム。ラッピングして送ってくださった方、ラッピンググッズを送ってくださった方、などなど、皆様のおかげでたくさん集まりました。

04ここで先にご寄附いただいた切手と書き損じの葉書、現金のご寄附の明細についてご報告させていただきます

(1)
書き損じの葉書327枚は郵便局に持ち込み15883円分の切手に変換しました。その際1621円の交換手数料が発生、1621円分は切手から差し引く形でお支払しましたので、15883円-1621円=14262円分が実際に切手になりました
(書き損じの葉書の中には26枚の往復はがきと40円の切手8枚と7円の切手9枚が含まれており、そのため1円単位の端数がでました)

(2)現金のご寄附は合計9700円
支出の内訳は…暖簾ポール代金4725円、両かぎ針、ほつれ止めなど不足備品など4点:2029円(TOKAI支払)、竹あみ針、カギ編、キルト用手縫い糸、ソーイングキット、クリアーバック特大など24点:支払2520円(DAISO支払)、木工用ボンド、目打ち、ペンチなど工作用の備品13点:1365円 以上で、マイナス939円でした。(不足分は私個人より支出しましたのでご心配Tなく!)

(3)切手のご寄附17090円と書き損じの葉書を切手にかえた分14262円で 切手合計は31352円

(4)切手を金券ショップに持ち込みますと額面が6割程度になってしまうため、
31352円の切手のうち、4530円分の切手を私が個人的に現金で額面通り買い取る形にいたしまして、4530円分の毛糸を追加購入いたしました。(ウイスター)カルエアー15玉)これで切手残高が26822円です

(5)
のこった切手26822円より岩手、東松島へのゆうぱっく代金16箱分(下記参照)を使用、残り6172円分の切手

(6)東松島への文通プロジェクトへのお手紙と配布担当TMさんへのお手紙を入れた定形外140円を差し引き、ただ今手元に6032円分の切手が残っております

(7)冒頭で書きました通り、ただ今デイケアセンターの皆さんが作っているあったかグッズ30点ほどの到着を待っております。こちらがゆうぱっくの140サイズで発送予定で代金が1500円の予定(岩手へ発送)。12月中旬の日時指定で女川のおちゃっこ隊(桐ヶ崎地区仮設住宅)様へ防寒グッズとお楽しみセット、縁起物を詰め合わせて60点ほどを2箱(1550円×2=3100円)が出費される予定で、残高が1432円(予定)となります。

(8)残高の1432円分の切手ですが、デイケアセンターの防寒グッズと女川への発送が完了し、
残りの額面が確定したのち、どのようにするかを決定してブログにて発表させていただきます

本日発送分のゆうパックの代金:合計20650円
岩手・S様ゆき(後程ご紹介します。新しくご縁がつながりました)2箱(1150円×2箱)
岩手・T様ゆき 9箱(950円×2箱・1150円×3箱・1350円×2箱・1550円×2箱)
東松島・TM様ゆき 5箱(1200円×1箱・1350円×1箱・1550円×3箱)

※東松島行きの暖簾45枚と暖簾ポール45本と本などが入った重い「お楽しみセット」40点は、12月10日(予定)に東松島市を訪問される埼玉県O様に運搬をお願いいたしました。O様には11/28にご自分が製作されたアイテムを私の自宅にお届けいただきました際、1日、仕分梱包のお手伝いをしていただきました。O様は以前、マイ箸プロジェクトで暖簾を贈りましたママ’sハートプロジェトさんともつながりがありまして、そのご縁で、現在ママ’sさんが応援されている仮設住宅へも「冬のお楽しみセット」を20点をお届けすることになりました。こちらもO様に運搬と配布をお願いしました。
O様には東松島のレポートをお願いしております。後日またブログにてご紹介させていただきます。

新しくご縁ができたOneStepのT様岩手S様のこと
マイ箸始動時よりサポートしてくださっているチームDEARのF様より、毛糸を支援物資として沢山提供してくださる方がいらっしゃるとのことご紹介をうけまして、One StepのT様
http://ameblo.jp/onesteptominaga/http://greens.st.wakwak.ne.jp/905463/index.htmlとご縁ができました。One Stepは東北を支援する小規模や個人のチームをサポートされています。ホームページを持っていない小さなボランティアチームが現地入りする際に持っていく支援アイテムを募集して、必要としているものを必要な分だけ分けたり、取り次いだり…。(OneStepのT様はご主人様は実際に現地入りしています)毛糸を支援しいただいた際、OneStepでも防寒グッズを募集していることを知り、いくつか提供しましょうという話になりました。そこでマッチングしていただいたのが岩手のS様です。
S様は岩手県の内陸部奥州市にお住まいですが、個人的につながりのある宮城県本吉郡南三陸町、宮城県気仙沼市、岩手県陸前高田市の一部へ物資を届けていらっしゃいます。現在も毎週末、沿岸部の各地を回られて活動されているそうです。
今回マイ箸で募集しました防寒グッズのうち、マフラーを中心に50点、このS様に託しました。配布の様子などは後日ご報告いただけることになっております。こちらのレポートもお待ちください。

さて、長いブログになってしまいました。
取り急ぎ本日はこの辺で…急ぎのご報告まで。

感謝!!

貴重なお時間を割いて三陸のために手を動かしてくださった参加者の皆様。
お手伝いに自宅へきてくださった埼玉のO様、W様、S様。
泊りがけで深夜まで作業してくれ、何日も手伝ってくれたKさん。
励ましのメッセージをくださった参加者の皆様。
我が家の子供たちにとおまけを入れてくださった方。
たくさんの編み棒をご提供くださったT様。
皆様本当にありがとうございました。
(ラスト4日は寝不足と疲れで朦朧としており、言葉もメールの返信も痴ほう症の老人のようなおかしなことになっておりお恥ずかしい限りです)

今週末は長らく「放置」しておりました我が家の子供たちとたーっぷり遊んで、ちゃんと料理して(このところずっとトン汁&おにぎり、レトルトカレーでした…)過ごします。
週明けにはアイテムのお写真、「野田村の保育所へ贈ったグッズ詰め合わせ」の話、マスクがたくさんあつまったので、野田村の保育所3か所の150人にもお届けできたことなど、細かいエピソードなどUPしたいと思います。

取り急ぎのご報告とお礼まで。

レシートの写真は「↓続きを読む」をクリック

続きを読む "発送完了:速報です" »

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ