« クリスマス&新年企画のご報告3 | トップページ | 野田村にて… »

2011年12月19日 (月)

くま様より:東松島レポート/追加荷物発送のご報告

体調を崩しておりまして、ご報告が遅くなりましたが、本日は追加のお荷物の発送のご報告を先にさせていただき、続いてHN「くま」様が12/12に東松島市へマイ箸の「暖簾」と暖簾ポール、「お楽しみセット」を携えて行かれた時のレポートをお届けします。

**************************************************************

デイケアセンター様よりニット靴.34点ほかベストなどアイテムが届きました。

Image_2四天王寺悲田院デイセンターのご利用者様が製作されたニット靴下34点と、子供用のニットベストなど40点以上が到着しました。ちょうど、埼玉のWさまから追加でクリスマスのカードが届きましたので、合体させてラッピングしました。
 

こちらは、12/15に岩手のS様あてにお発送いたしました。
お荷物はすでに受取のご連絡をいただいております。配布のレポートを待ちましょう♪

また本日、24日の女川桐ヶ崎地区仮設住宅でのおちゃっこ隊によるクリスマス会に向けて防寒グッズ、新年の縁起もの、お楽しみグッズなど2箱発送いたしました。

皆様からご寄附いただいた切手(&葉書を切手に替えたもの)の残高が6032円でしたので、そこからS様宛て1箱1200円、女川宛て2箱1550円+1350円分の切手を使いまして、現在残高が1932円となっております。

実は四天王寺デイケアセンター様より、

Photo
毛糸のご寄附をいただきまして、ただ今、素材支援としての贈

Photo_2り先を検討しております。受け取る方の準備が整い次第、発送となりますので、1932円の残高はまだ保留ということで、管理人がお預かりしております。発送が年明けとなってしまうかもしれませんが、きっちりご報告いたしますので、もうしばらくお待ちください。

 

***************************************************

埼玉県の「くま」様が東松島へ行かれました。

「被災地に行って自分の目でみてこようと思って…」そうお話になっていた「くま」様。
仙台にご友人がいらっしゃるとのことで、そのご友人と会う目的
もあり今回宮城へ行かれることになりました。「くま」様はマイ箸とご縁のありますママ’sハートプロジェクトの代表者様のご近所にお住まいで、ママ’sさんのサポートもされていらっしゃいます。
せっかく行くならば…という事で、今回募集しました「暖簾+暖簾ポール」と、お楽しみセット2箱2か所へ配達していただくことに。

以下、くま様からのレポートです。

046103
マイ箸プロジェクトを代表して、宮城に行って参りました !くまから 報告させて頂きます★

東北自動車道をひたすら北へ 約5時間走り、宮城に入ったところで休憩泊。明け方に東松島に着きました。

仙台東部道路から撮った写真、この海側は津波が押し寄せ、本当に何もありません。

ひとつ山を越えて高速を降りて 東松島の野蒜(のびる)地区へ。ママSプロジェクトさんつながりで紹介してもらったMさん(写真下)のお宅に手芸のお楽しみセットとクリスマスカードをお渡ししてきました。今は残った方たちで集まっていろいろ手仕事をされています。

この野蒜地区には400世帯ほどの集落があったそうですが、そのほとんどが津波で流され、残った家も海水と泥だらけ。いまだに コンビニの建物は外側だけがのこされたままになっています。
Mさんは地震の翌日から ご主人とふたりで自宅の井戸の水をくみ上げ家中を洗ってきれいにしたそうです。
そのMさんも、ご主人も、別々に津波にあい、ほんの少しの偶然でそれぞれ命を救われたとお話してくれました。でも「だからって 震災に負けてられないし、これからお店でもやろうかって 思っててね(^-^)」・・・Mさんに、お会いできて、本当に良かったです。

最後にそのお宅の前から写真を撮らせて頂きました。

024002_2海から1キロ以上もあり、少し高台になっています。すべてをなぎ倒しながら 2メートルほどの津波がすぐ裏の山まで押しよせたそうです。

野蒜のMさんに別れを告げ、次の目的地、東松島市の小野へ。

マイ箸ブログでもたびたび登場するTMさんのお父様が快く迎えてくださり、手作りの暖簾とお楽しみセットを大量にお渡ししてきました。※当日TM様はお仕事のためあいにく不在でした。

先にマイ箸から発送済みだった幼稚園のマスクセットは さっそくお届けして下さっていて、とても喜んで頂けたそうです(^^)⇒※のちほど詳しく♪

031100_1_2
まだまだ 小さな仮設住宅には 物資も届かないところもあるそうで、今回のお届け物も一部届けて頂くよう、お願いしました。

今回、宮城に行って感じたことは復興が進み、明るい足音が聞こえるところもあれば、まだまだ先の見えない不安でいっぱいのところもあり、私たちにできることって やっぱり「忘れないこと」が大切かなと思いました。また 機会があれば東北に行ってみたいと思います。

長文のレポート、最後までお付き合い下さって、ありがとうございました。

くま

***************************************************

以上くま様よりのレポートでした。

続きを読む↓↓↓をクリックして続きをどうぞ~

東松島市の幼稚園へお贈りしたマスクセット250セットですが、12月上旬にTM様のお父様が配布してくださいました。といいますのも、TM様、12月は本業(看護士さんです)が忙しく、なかなか子供たちが在園している平日の日中にお届に行く事が出来ず、自営業のお父様が代わりにお届けしてくださったという訳です。
TMさまからお電話いただいたきましたのでその時のお話をまとめますと…

当初鳴瀬幼稚園の高学年の子たちに渡す予定だったのですが、思ってた以上に多くあるし、小さいサイズもあるし、結局小さな幼稚園と保育所数か所を父が回って渡してきたんです!
子供たちがきゃ~きゃ~喜んでかこまれたみたい!ありがとうございました!

とのこと。
そして、今回はお父様が配布に行かれたということで、写真などをとることができずにゴメンナサイ!との伝言をいただいております。

また、その他クリスマスグッズ、縁起物やお楽しみグッズなどは、近日東松島市各所で開かれるイベント会場と、TM様の仮設住宅各戸への個別訪問の際、お渡しいただけるとのこと。こちらも報告を待って、またご紹介したいと思います。

次回のブログでは、野田村での配布のご報告をいたします。

本日は長くなりましたので、この辺で…(*^_^*)

« クリスマス&新年企画のご報告3 | トップページ | 野田村にて… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

くまです。
フレアハートさま、ありがとうございます。

野蒜のMさんのお話をブログに載せました。
九死に一生のお話は衝撃でした。
でも このクリスマスは自らサンタのエプロンをして
東松島の仮設住宅にボランティアに行ったそうです。
住民の方はMさんの手を取って自分もがんばるっておっしゃったそうです。
すばらしいですよね。

マイ箸への参加がなければ 今回の出会いもなかったと思うと
私の方こそ感謝でいっぱいです。
ありがとうございました♡

管理人さま
いつも取りまとめご苦労さまです。
その後体調の方は如何ですか?

そして、くまさま
今更ながら被災地への配達、ありがとうございました。
一切が後方支援のこの身としては、
くまさまのようなフットワークの軽さと管理人さまのような実行力におんぶに抱っこで、
本当にありがたく、頭の下がる思いです。
被災者の身の上に追い付くことはかなわなくても、
せめて追体験してその片鱗なりとも知る事ができればと思いつつ、
なかなかそうもいきません。
くまさま
改めてありがとうございましたheart01 ご苦労さまでしたheart01

マイ箸プロジェクトの皆さまにおかれましたも
どうか健やかで好い年をお迎えくださいheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497248/43438718

この記事へのトラックバック一覧です: くま様より:東松島レポート/追加荷物発送のご報告:

« クリスマス&新年企画のご報告3 | トップページ | 野田村にて… »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ