« おちゃっこ隊さま:女川レポート | トップページ | 岩手へ行ってまいります~手作りおもちゃのお礼 »

2012年5月25日 (金)

岩手へ行ってまいります

前々回の更新でお知らせいたしました通り、6月中旬に野田村へ行くことになりました

マイ箸始動時からずっと関わってきた縁の深い野田村。
皆さん、場所はわかっていらっしゃいますか~?

 マップはこちら→
岩手県九戸郡野田村

 野田村のHPはこちら→http://www.vill.noda.iwate.jp/
 
(トップページの支援物資PDFにマイ箸プロジェクトの名前を載せてくださっています)
 被災状況・被災写真なども掲載されております

地図を少しヒキでみてみてみますと…
野田村が久慈市(お世話になっているT様のお住まいの市)の南に隣接する村であることがわかります。
そして………遠い!!

私の住まいからですと、大宮から東北新幹線にのって八戸もしくは二戸で下車。
そこからバスを使って久慈市へ。
大宮駅から久慈市着までで、4時間になります。
自宅から大宮まで1時間ですので、計5時間。半日、ですね。
そこから三陸鉄道北リアス線に乗り換えて陸中野田で下車となります。

行きにくい(笑)

実は私、若いころはバックパッカー的な事をしていまして、
「行きにくい」となると、がぜん張り切っちゃって心が躍るタイプ。
時刻表みてわくわく過ごしております。

当日は久慈でT様と合流し、久慈市から沿岸部ぞい野田村まで南下して
爪痕と復興状況を案内していただく予定です。

今回の旅行には3つ目的があります。

ひとつは…お世話になったT様にお礼をすること
ふたつめは…たくさんのハンドメイドアイテムを贈った野田村が今どうなっているのか
         使ってくださってる村民に遭遇することができるかも? 
         マイ箸サポーターの皆様に、自分の目で見て歩いて、ご報告したいという
         こと
みっつめは…三陸に観光に行ってお金を落とすこと です。

元々三陸は漁業と観光が中心です。
今年は岩手ディスティネーションキャンペーンがあったり、東北博があったり
観光客の呼び戻しにも力が入っています。
被災地を観光するなんて…と思われる方も少なくないのはわかっています。
沿岸部各地には「震災の語り部」といわれる人たちが案内をしてくれる
ミニツアーがあったりします。
震災直後、崩壊した建物と瓦礫の山を背景にピースサインをして写真を撮っている
「野次馬」とは違います。
いまではもうすっかり三陸がマスコミで報道されることはすくなくなりましたが、
復興は今も現在進行形です。
3.11の震災を忘れないこと、自分らの子供たちに語り伝えていくこと。
自分の目で見て感じる事…ワタシはボランティアでいくのではないので、堂々と観光です、と言って、皆様を代表して旅して参りたいと思います。

さて。
宿泊先ですが、スケジュールに無理をしてでもここに泊まりたかった宿の予約を取る
事が出来ました。それは…

苫屋 です。

こちらの野田村観光協会のブログにお名前と数枚の写真があります。

150年の南部曲屋の苫屋。
(はい、この時点で管理人はメロメロです)
苫屋さんには電話もテレビもありません

(はい、この時点でノックアウトです。)

宿泊予約は、おはがきか手紙です。お返事もお葉書です。
もちろんホームページもありません。
ご夫妻が無農薬・不耕起で育てた野菜をメインにしたお料理と、
囲炉裏端で焼く手づくりパン。
どんなんでしょ!? どんなんでしょ!?
ワクワクしちゃうでしょ。

野田村には海沿いに「えぼし荘」という国民宿舎がありますが、
こちらの苫屋さんは、駅から15分ほど山の方へ入った所。
晴れたら天の川も見えるほど空気もすんで
いて、周囲に星の光を邪魔する
明かりが全然ないんだそうですよ。

だらだら長くなってしまいましたが、「三陸に行ってまいります」後編は次回のブログで。

*************************************************************************

ただいま野田村の保育所へお届けするハンドメイドおもちゃを
単発募集しております。


募集期間: 5月28日から6月2日(消印有効)

募集アイテム;全てハンドメイドでお願いします。
現在の所、園児一人一人プレゼントするのではなく、[園や各クラスにプレゼント]の予定です。

0歳児が遊べるおもちゃ ※メッセージあり
 (ニギニギ、ガラガラなど安全性の高いもの) 

0歳が使用できるスタイ(よだれカケ) ※メッセージあり

1.2.3歳児が遊べるおもちゃ ※メッセージあり。
 (指人形セット、着せ替え、絵合わせ、ままごとセットなど)


■4.5歳児が遊べるおもちゃ ※メッセージあり。
 (魚釣りゲーム、フェルトの福笑い、パズル、パペットなど)

Image_10_3北海道のS様。
スタイ、ニギニギ、ガラガラ、布製ボール ありがとうございます。

Image_11_2栃木県 K様
体調がすぐれないなか、製作ありがとうございます。
Image_11

 

Image_10_2

Image_10

« おちゃっこ隊さま:女川レポート | トップページ | 岩手へ行ってまいります~手作りおもちゃのお礼 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

管理人さま
苫屋、楽しそうですね。うらやましい!
せっかくの機会なので、ぜひハンドメイドのおもちゃを持っていっていただこう、と思っていたのですが、都合により作成が間に合いませんでした。ごめんなさい。
岩手訪問レポート、楽しみにしています。

>群馬県たかはし様
ご連絡ありがとうございます。
しっかり配達して参ります!

こんにちは。
昨日宅急便でおもちゃ送りました。
少しですがよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497248/45405437

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手へ行ってまいります:

« おちゃっこ隊さま:女川レポート | トップページ | 岩手へ行ってまいります~手作りおもちゃのお礼 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ