« 色々あるけど色々書けないお話 | トップページ | 「だらすこ工房」「くる美人」活動報告会のお知らせと女川ワークショップの予告 »

2012年12月29日 (土)

しぶきの会・商品のご紹介(1)

しぶきの会の商品が数点手に入りましたので、ご紹介させていただきます。

Image_19
●ダラスコ工房 (被災したクロマツを使った木工小物)

ダラスコ工房にネット環境を導入しているそうで、年明けにはHPが開設されるかもしれません。商品のご紹介のほか、オーダー窓口もできるようですよ。(情報入りましたらまた改めてご紹介します)

防潮林として野田村を守ってきたクロマツ。今野田村の海岸には10本程…残念ながら数えるほどしか残っていません。ダラスコ工房の商品の売り上げは工房で作業をしているオヤジさん達に分配され、その一部は千年の松基金として新しい防潮林を植えるために寄付されます。

現在は技術の向上と製品開発に力を入れています。

クロマツは柔らかく加工しやすい反面、湿気を含むと歪みやすす、思うように製品化が進みません。

NPOからの補助金で、新しく工具と機会を導入するそうで、来年のNHKドラマ「あまちゃん」がらみで観光客が増えることを期待して、オヤジさん達も頑張っているそうです。

根付、ペンダント、箸置きなどは野田村の特産品でもあるホタテやどんこをモチーフにしたもので、写真手前に写っている物はバレッタ(新商品)。500~800円の価格帯です。
写真左上に写っている木箱は、今回私が「詰め合わせセット」をオーダーした際に製作してくれたもので、何度も作り直してくれたそうです。(木箱:2000円)

Image_16●くる美人(くるみを使った商品の開発・販売)

しぶきの会に新しくできた「くる美人」は、野田村周辺で沢山とれる【くるみ】を使った商品を開発、製造しています。この写真の商品は「くるみご飯の素(3袋入り)」350円。2合のお米に対して1袋入れて塩を少々プラス、炊飯器で炊きます。香ばしいくるみご飯が簡単にできます。私はもうすこし細かく砕いて、ホームベーカリーでくるみパンを焼きました。

お値段的にも、お求めやすく、とても良い商品だと思います。お勧めです!

Image_18_3
●しらゆりの会(フェルト小物)

フェルトの手芸小物を作っている「しらゆりの会」

今回届いたのはのんちゃんのフェルトマスコットでした。(350~500円)こちらは商品として、正直申しましてまだ販売するのはいかがなものか、という感じです。現在、新潟のO様がもう少し簡単に作れるよう型紙から商品見本を作ってくださっています。

Image_17●グラシアの会(布小物)

端切れや古布を使った布小物を作っているグラシアの会。ボックスティッシュケース、ふうろうのマスコット、匂い玉(お手玉)、ポケットティッシュケースなど価格帯は350~1500円。マイ箸で前回募集しました毛糸も、グラシアの会でエコたわしになって販売されています。

今回ご紹介した商品は、現在、野田村・久慈などの道の駅など現地周辺でのお取扱いのみですが、ファックスにて受注生産も受け付けています。お1つからでも歓迎です、とのことです。

問い合わせ・ご注文はFAXにて FAX: ☆194-78-3012 (←☆を0ゼロに置き換えてください) 担当・くる美人(中原さん)です。 くる美人の商品以外でも、しぶきの会の商品でしたらこちらのFAXからオーダーできます。

*********************************************************************

今年も大変お世話になりました。

もうすぐあの震災から2年です。
世間ではすっかり報道も少なくなった三陸ですが
今もなお、仮設住宅で沢山の方が生活されています。
それでも、1年半前の「絶望感」は消え、ゆっくり新しい一歩を踏み出している
空気が感じられます。

アイテムの募集や素材の募集は今後行う予定はありませんが、
しぶきの会が軌道に乗るまで、ゆっくり後ろから支えていきたいと思います。
以前のような頻繁な更新はできませんが、新しい便りがありましたら
皆様とシェアしていきたいと思います。

どうぞ皆様良いお年をお迎えください。

« 色々あるけど色々書けないお話 | トップページ | 「だらすこ工房」「くる美人」活動報告会のお知らせと女川ワークショップの予告 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>群馬県たかはし様
なるほど。火を使う部分で少し心配かなと思ったのですが
素材からは想像できない…完成後の驚きは一番です。
候補を沢山あげて、先方にレポートをお送りし
2.3つに絞っていただき、選ばれた候補の詳細を再度レポート(必要素材、作り方、見本など)する
手順でいくつもりです。
また後日、必要がありましたら、詳しい作り方など教えていただくかもしれません。
その時はよろしくお願いします

卵パックの花はそんなに時間はかかりませんよ。
凝ったのを作ると一時間くらいかかるかなあ。
ただ、卵パックを溶かすときの火傷と、尖ったところで手を切らないように注意したほうがいいです。

>まろさん
ありがとうございます。
歩みは遅いけれど、確実に一歩を踏み出している皆さんを
ゆっくり見守りたいと思います。

>千葉のたんぽぽ様
最近は情報も少なくなってきましたが
アンテナはピンとはって情報収集と共有をしていきたいと思います。

>群馬県たかはし様
おお、フレームのデコレーションは楽しそうですね。
ボタンなんかも使えそうです。
それとメールしようと思っていたのですが、以前たかはし様が作られていた
たまごのケースを使ったブローチ。あれは初心者が作っても1.2時間くらいで作れますか?

こんばんは。
手に職があって仕事ができてうらやましい限りです!!ご活躍お祈りしています。
今年もできることを細々と長ーくと思っているので、何かあったら声かけてくださいね!!
ツイート見ました。
百均で飾りのない写真立てを買って、デコレーションするのとかどうですかね(*^_^*)
ワインのコルクを輪切りにしたのをぐるっとまわりに張り付けるとかわいいですよー。それだけだとすぐできちゃうしさみしければ百均で造花を買ってつけてもいいし。コルクはワイン飲む人にとっておいてもらえばお金かからないし。それでみんなで撮った写真を後日飾るなんてどーですか?
ご参考までm(__)m

今年もお世話になりました。
また東北からのお便りを楽しみにしています。
よいお年をお迎えください。

月日はどんどん経って行きますね。
少しずつでも前進できるように、
助け合って支えあっていきましょう。

今年も一年、お世話になりました。
来年も有意義に過ごせますように。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497248/48514427

この記事へのトラックバック一覧です: しぶきの会・商品のご紹介(1):

« 色々あるけど色々書けないお話 | トップページ | 「だらすこ工房」「くる美人」活動報告会のお知らせと女川ワークショップの予告 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ