カテゴリー「トップ:プロジェクト内容」の記事

2013年10月15日 (火)

クリスマスマーケット作り手さん募集

まだ10月、秋になったばかりで気が早いと言われてしまうかもしれませんが、
今回のブログはクリスマスマーケット企画のご案内です。

このクリスマスマーケットは震災当時からお世話になっているマイ箸プロジェクトではお馴染みの「おちゃっこ隊」の活動費を集める目的で、
都内で行われます。
現在おちゃっこ隊さんは女川桐ケ崎仮設住宅で
ほぼひと月に一度、地区のコミュニケーションを図るための季節のイベントやワークショップを企画主催されています。クリスマスマーケットの売り上げはそのための活動費に充てられます。

おちゃっこ隊さん活動報告と活動主旨など詳しくはおちゃっこ隊さんのブログで→リンク

去年はトライアル的にこじんまりと実施されたそうで、ハンドメイドのクリスマスリース10点ほどを販売、金額にして、商品代から材料費を除いた6000円程度の売り上げだったそうです。
今回はできたらもう少し規模を拡大して(販売品目と数を増やして)、実施したいということで、マイ箸プロジェクトに参加してくださっている皆さんに、作り手さんとして協力していただける方がいらっしゃるかなとお声かけさせていただきました。

手作りが好きな方、もしくは売り子できる方、女川はなかなか行かれないけどこういう企画は関わってみたいという方、力を貸してください。

現在までに決まっているのは…

■場所:赤坂・溜池山王にあるフレンチ食堂の店頭(外)
■日程:11/27(水)~29(金)の3日間
。←※10/16情報更新
時間:27日28日は夕方18時半頃~21時頃、29日は11時頃~18時頃。←※10/16情報更新

おちゃっこ隊(本隊)さんは本物の木の実を使ったミニツリーを製作して販売します。

店頭ということで販売スペースが限られていることから、マイ箸プロジェクトではある程度アイテムを絞って製作をお願いすることにしました。

ツリーオーナメント→素材は布、フェルト、羊毛フェルト、編み物(毛糸・レース編み)
3~5点をワンセットとする。ツリーにぶら下げられる大きさでお願いします。(あまり重いものは枝がしなってしまうので不可。素材が重い場合大きさを小さくして調整してください)

クリスマスガーラント→素材は布、フェルト、羊毛フェルト、編み物(毛糸・レース編み)

壁にそのままつったり、ツリーに巻いたりできるようなもの。

ミニツリー・ミニリース→素材は布、フェルト、羊毛フェルト

ちょっとしたスペースに飾れるもの。

この3アイテムの作り手さんになってもよいよという方で、最後にあります注意事項を了解していただける方は、管理人まで参加表明のご連絡をお願いします。

今回発送先がおちゃっこ隊のY様になりますので、
私からの返信でアイテムの送付先とアイテムの見本(テイスト・大きさなどの参考)の写真を添付ファイルでお送りします(ブログに見本をあげたいのですが、ネットで拾ってきた作品の写真のため、転載することができません。)

アイテムの締め切りは11/22(必着)、お客様に直接手に取って見ていただいてお買い上げしてもらいますので、ラッピングはなしです。

★注意事項★ いつものマイ箸の募集とは異なりますのでよくお読みください。

1)今回は「三陸へのプレゼント」ではなく、女川桐ケ崎仮設で活動されているおちゃっこ隊の資金稼ぎのための販売商品の提供です。

2)マイ箸から作り手として参加された方の作品の売り上げは全ておちゃっこ隊の活動経費として寄附となります。材料費、送料などは作り手さんのご負担となります。

3)赤坂という場所柄、OLさんやサラリーマンといった年齢層の方が多いと予想されます。販売が目的となりますので、デザインはターゲット(客層)を少し意識していただいたき、丁寧に仕上げていただきたいと思います。

4)値付けは基本的にお茶っこ隊さんにおまかせします。(中心となる販売価格帯は1000~1500円ということです)

5)当ブログ管理人は販売のお手伝いに行けないため、マーケット当日の様子や会計報告などはおちゃっこ隊さんのブログの転載となります。

6)「ひとりひとつでも仲間が集まれば大きなものになる」「心のこもったハンドメイド」の精神はマイ箸プロジェクトと同じです。大量に製作していただく必要はありません、1つ2つでOK。今回はバザーの献品に似たものがありますが、お買い上げいただいた方にずっと大事にしていただけるような真心のこもったハンドメイド、ハンドメイドの良さが伝わるアイテムでおちゃっこ隊さんをサポートしたいです。

長くなりましたが、ご協力いただける方はブログ右上のメールを送信またはコメント欄、以前お知らせしている私のメールアドレス宛てにご連絡ください
当方、gmailを使用していますのでこちらからの返信が自動振り分けで迷惑メールに入ってしまう可能性があります。設定のご確認をお願いします。添付写真は10枚ほど。lzh形式で圧縮して添付します。添付ファイルが受け取れない場合、ご相談ください。

Koara_3_2よろしくお願いいたします。

←写真は一昨年の野田村の保育所へのプレゼント企画の時の作品です。(宮城県のY様、ありがとうございます)モミの木柄のクリスマスソックス(長さ10センチくらい)に羊毛フェルトで作ったコアラさんが顔を出してます。

2012年9月29日 (土)

素材支援にご協力ください

久しぶりの更新となります。
皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。

マイ箸プロジェクト始動時から、ガンガングイグイと飛ばしてここまで参りましたが
夏以降、ふと立ち止まって考えておりました。

こちらからあれやこれや提案したり、お声をかけたりしてきましたが
ひょっとしてもう「おせっかい」だったりするのかな、などとも考えたり。
相手には相手のペースがあって、実はもう息切れしてるんじゃないか。
こちらが声をかけ続けることがプレッシャーになってるんじゃないか…。

色々な考えがめぐっておりました。

しばらくこちらからお声をかけずに様子をみてみようか。
という訳で、ちょうど我が家も夏休みだったので、じっとしておりました。


**********

前回のブログで8/24.25.26日野田村観光祭りというご紹介をしておりましたが
野田村観光協会様のブログでその様子がご覧いただけます。
→クリックしてジャンプ 
野田村観光協会8/29ブログ

こちらのブログの中盤から後半に…ダラスコ工房さんをはじめ
しぶきの会の作品展示販売ブースの模様が
。。。。

写真、わかりますかね。

「野田村の海の仲間たち魚釣りセット」が販売されています!!


そうです、前回皆様にご報告しました福岡のM様のアイディアから生まれ
初回製作セットとしてご寄附いただいたフェルトセットで出来上がった釣りセットが
めでたく製品化されたようなんです!

間に合ったんだ~、お母さんたち頑張ったねぇ~、、、、

…というニュースも、私は観光協会様のブログで知った訳で…
マカロンはどうなったかな、アイヌ刺繍はどうなったかな、パズルはできたかな。
売れたのかな、評判はどうだったのかな?
色々気になりつつも、聞きたい欲求に駆られつつグググッと待っておりました。
しんどかった!
子守さえいたら、また野田村に行って直接見てきちゃうくらい
待ってるのがしんどかった!

ダメですね、私。

こちらから出したもの・事に対して、「報告してくださる」という見返りを
いつのまにか当たり前のことのように望んでいたんですね。

見返りを求めたらボランティアはボランティアでなくなります
相手の事を考えているつもりが、私のペースを押し付けてしまっていたんですね。
反省、です。

…そうして一カ月半が過ぎ…しぶきの会さんからご連絡がきました。

白百合の会という在宅被災者の方々が中心となった会のお母さんたちが
今刺し子のコースターを頑張って製作中であること、
マカロンは10月中旬目安に頑張ってみるとのこと、
ダラスコ工房のお父さんたちは10月にはのんちゃん(野田村のゆるキャラ)と一緒に
登場すること(詳細がわかり次第ご報告します)などなど。


そして以前からご相談を受けていた素材支援について、詳細が確定しましたので
今回募集をかけさせていただくことになりました。

**************************************************************************

今回募集します素材は…

(1)製品化した「魚釣りセット」で使うフェルト
 (赤・黒・ピンク・緑・水色・オレンジ・白・ベージュ・茶)

(2)グラシアの会が作っているエコたわしに使うアクリル毛糸(並太)
 (カラーは何でもOK)

の2種を募集させていただくことになりました。

これから冬にかけて寒さや雪で仮設や家に籠る事が多くなり、
内職作業も増えていくと予想されます。また以前からご紹介していますように、
来年の春からはじまるNHKの朝の連続ドラマ「あまちゃん」の撮影がこの秋から
はじまるということで、復興への大きな一歩にするべく、
お母さん、お父さんたちも張り切っております。
朝ドラを機会に観光に来て、被災地を見て歩いてくださる方のために、
頑張ってる自分たちをアピールするチャンスです。

直送も考えたのですが、しぶきの会の窓口になっている苫屋さんには電話が無い事と
荷受けされる先方の負担を考えまして、やはり今回も管理人で仕分け梱包し
一つにまとめてお送りしようと思います。

ご協力いただける方で当方の連絡先をご存じでない方がいらっしゃいましたら
当ブログの「メール送信」をクリックし管理人までご連絡ください。
よろしくお願いたします。

募集期間 10/12~22日の消印有効 (発送は25日を予定)

※こちらでカラー別にまとめ、梱包して発送しますので、当方までお送りいただく際の梱包は最低限でかまいません

※フェルト、毛糸共にお手持ちの使いかけでもOKです。
 但し、フェルトは10×10センチ程度以上の大きさのもの、
 毛糸は1/3以上巻が残っている物とし、汚れのあるものはご遠慮ください。

 毛糸はアクリル100%の並太のみで、他の素材や太さはNGです。

ご質問などございましたらコメント欄または管理人へご遠慮なくご連絡ください。

またしぶきの会のハンドメイド復興支援商品をバザーなどで販売してくださる方も
ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

2012年4月23日 (月)

ハンドメイドおもちゃの製作協力をお願いします

突然ですが…6月の中旬に岩手の野田村へ行くことになりました

マイ箸プロジェクトを現地でずっと支えてくださった久慈のT様に
一度お目にかかってきちんとお礼がしたかったことと、

実際にどれくらい復興が進んでいるのか、この目で見たかったのです。

我が家はまだ小さい子供がおりますので、主人に育児を任せて

1泊2日というかなりの強行軍になりますが、野田村に一泊、
翌日は4月に一部復旧した三陸鉄道で宮古へ南下する予定です。

プロジェクト始動時から野田村へは、マイ箸セット、マグカップ、エコバック、枕カバー、
のれん、シュシュ、帽子、エプロン、サプライズバック、お楽しみセット、防寒グッズ、
クリスマスグッズ、新年の縁起物、マスク、サンタの靴下、ポーチin種など
お贈りしてまいりましたが、実は私、野田村には一度も行った事がありません。
現地での配布はすべて、久慈のT様にお願いしておりました。
マイ箸プロジェクトを終了して、一番心残りだったことは、
一度も現地に行けなかったことでした。

行程で野田村の保育所を訪問できるよう、
T様にアポイントをとってくださいと、お願いしてみました。
つきましては…保育所へのお土産として
ハンドメイドの玩具をお届けしたいなぁと思っております。

訪問できるのが土曜日ということで、園児が少ない場合、
もしかしたら私が直接子供達に配布する事ができないかもしれないのですが、
その場合は園長先生に手渡しいたします。

ご協力くださる方、どうぞよろしくお願いいたします。

**************************************************************************

募集期間: 5月28日から6月2日(消印有効)

募集アイテム;全てハンドメイドでお願いします。
         現在の所、園児一人一人プレゼントするのではなく、[園や各クラスに
         プレゼント]の予定です。


0歳児が遊べるおもちゃ ※メッセージあり
 (ニギニギ、ガラガラなど安全性の高いもの) 

0歳が使用できるスタイ(よだれカケ) ※メッセージあり

1.2.3歳児が遊べるおもちゃ ※メッセージあり。
 (指人形セット、着せ替え、絵合わせ、ままごとセットなど)


■4.5歳児が遊べるおもちゃ ※メッセージあり。
 (魚釣りゲーム、フェルトの福笑い、パズル、パペットなど)


 

0歳児用のベビースタイですが、多く集まった場合、一部を福島の産婦人科様へお届けする予定です。(マイ箸始動時からご協力いただいております茨城県のT様は震災以来、定期的に福島の産婦人科へお届けし、ご出産を終えられたママさんと新生児にハンドメイドのスタイをプレゼントしていらっしゃいます。
予定枚数以上が集まった場合、一部をT様に託し福島へお届けいただく予定です。数が少なかった場合、野田村の0歳児優先でお渡しいたします。)
そのため、ベビースタイに添えていただくメッセージは野田村でも福島でもOKなようなメッセージにしていただければと思います。(例:げんきにおおきくなってね、等)

※今回添えていただくメッセージは、子供にわかり易いような文で平仮名でお願いします

※ベビースタイの生地はお任せです。(サイズも自由です)

指人形は数体セットでお願いします。動物シリーズ、童話シリーズ、ヒーローシリーズ、などテーマを決めて複数体をセットにしていただくと楽しいと思います。

※どちらかというと、女の子向けが多く集まりがちですので、男の子や男女どちらでも遊べるようなものを優先して考えていただけると助かります。

ハンドメイドのおもちゃ以外の物は受付できません

※今回は野田村の保育所のみへお届けとなりますので、数を沢山(大量に)作っていただく必要はありません。

※従来通り、簡単なラッピングを当方でいたします

ご質問がございましたら、コメント欄もしくは管理人までメールでお知らせください。
発送先は以前と変わらず、埼玉の管理人になります。

************************************************************************

三陸鉄道[手をつな号]が走っています♪

ご存じ『手をつなごう』のラッピング列車が、4/1より半年間走っています。
こちら!!⇒
http://www.dw-f.jp/teotsuna_go.html

一部復旧した三陸鉄道北リアス線で“手をつなごう”のラッピング列車が走りだしました。
朝晩の通勤時間以外が一両編成で走っているというこの北リアス線。
先日は保育園児を乗せて出発式も行われました。
子供も大人もニコニコ。世代を超えた人気者たちが手を繋いで走っています。

もちろん、私も乗る予定です。うふふ。

次回は「ポーチin種」女川へお届けのおちゃっこ隊さまからのお手紙
ご紹介する予定です。
お楽しみに。

2011年10月17日 (月)

クリスマス&新年企画:募集要項決定しました

9月より少しづつまとめてきましたが、詳細確定となりました。よろしくお願いいたします!

アイテム受付期間:11/17~25日の消印有効 発送は11/30を予定

各アイテムの送付先は管理人になります。送り先がわからない方はメール(ブログの右上部にある[メールを送信]をクリックすると、自動的にお使いのメーラーが起動し、当方のアドレスが送信先に出ます)もしくはコメント欄にてご連絡ください。(コメント欄でご連絡いただく際にはご自分のメールアドレスを入れてください。)

◆募集アイテム◆ アナウンス大のものはピンク字。数を集めたいメインアイテムです。

(1)クリスマスムードが楽しめるグッズ メッセージ付き。
 ミニリース、タペストリー、オーナメント、ペーパークラフトなどあまりがさばらないものでちょこっと飾るだけでクリスマスのムードが楽しめるアイテム。

(2)クリスマスカード 
  
手作りのカード、既製品のカード問いません。お子さんや男性の参加もお待ちしています。

(3)(新年)の縁起物 メッセージ付き。※選んだモチーフの意味も書き添えてください。
  喪中の方も多いので、あくまでも縁起物、とします。フクロウ(梟)や南天(厄除け)ひょうたん、招き猫など、ちょこっと飾ってほっこりできるようなもの。根付、置物、タペストリー、刺しゅう入り花布巾、メガネケースや小銭入れ、ポーチなどもOKです。


(4)子供向けサンタの靴下 メッセージをつける場合は簡単にひらがなでお願いします。
 中に飴玉を2.3個とマスコットや指人形、オーナメント等子供の好きそうな小さなものを1つ忍ばせてください。靴下にはそれ自体がオーナメントになるように、つりさげられる紐をつけてください。大きさの目安はA5(A4の半分)です。

(5)子供向けガーゼのマスク 
 
目標は東松島市の全幼稚園児配布、500枚(250セット)です。オーバー分は同市の保育所に通う2-5歳児と岩手県野田村の保育所の子供達へお渡ししたいです。
サイズなど詳しくは10/4ブログをご覧ください。お水通しはしなくてOK、平面マスク、立体マスク、どちらでもOKです。

(6)子供向けハンドメイドのおもちゃ
 お手玉、フェルトの魚釣りセット、万華鏡、フェルトのおままごとセット、指人形セットなど。誤飲がないよう、小さすぎるものはお避けください。保育所・幼稚園の単位で贈ります。数が多く集まった場合、個人のお子さんがいる世帯に配布します。また、未使用品に限り、トランプ、すごろくなども受け付けます

(7)防寒グッズ メッセージ付き。基本的にはハンドメイド。新品、新古品の既製品もOK
マフラー、手袋、帽子、ネックウォーマー、ひざ掛け、ベスト、腹巻、あったかルームソックス、レッグウォーマーなど。
 

Nお写真は千葉県のN様が女川用に製作してくださったマフラーです。(『心をこめて編みました』のスタンプまでなんと手づくり!だそうです)こんな感じに、使用した毛糸の素材を書いていただけると、受け取られた方がお洗濯の際、迷わずにすむかなと思います。

(8)ご婦人方の冬のお楽しみセット 

Image_2※メッセージと[何を作るためのセットなのか]がわかる紙を添えてください
お写真は埼玉県のO様が見本でセットしてくださった『お花のミニマフラーセット』です。かぎ編み、毛糸、編み図をセットにしてパッと見で何を作るセットかわかるように包装してくださいました。お手間をかけさせてしまいますが、こんな感じでセットしていただけると喜ばれると思います。
他にも刺繍のセット、フェルトマスコットのセット、パッチワークのセットなどミシンがなくても作れる手芸のセットや、折り紙と折図のセット、レンジで作れるカップケーキのレシピとカップケーキ型、など、真冬のこもりがちなご婦人が楽しんで時間を過ごせるようなものをお願いします。フェリシモの未使用セットや手芸雑誌の付録の作成キットもOKです

また男性用に、将棋のセット(中古でOKです)も募集します。おうちに使わなくなった簡易将棋セットがありましたらご寄附ください。

(9)のれん メッセージつき。84(幅)×120~150(長さ)で、上部にポールの通し口をつけてください。おもに室内の間仕切りに使います。暖房器具が少なく、一台のエアコンで全室を温めなくてはならない世帯もあり、そういった世帯はお部屋の仕切りは閉めることができません。そのため目隠し的に暖簾が必要になっております。布地は特に冬ものの布でなくてもOKです。

(10)切手、書き損じの葉書 
←NEW
いろいろな方から管理人の送料やのれんフック購入費用などの負担を心配してくださるメールをいただいております。前回、前々回と暖簾製作者様を中心にカンパをお願いし、ポール、フックの購入に充てさせていただきました。今回はアイテムが増え、発送先も多くなるため皆様から切手と書き損じの葉書のご寄附をお願いし、1:送料 2:集まった暖簾の枚数分の収縮式暖簾ポール購入 の優先順位で使わせていただこうと思います。もし過剰分が出た場合、切手と葉書をセットにして後述の[東松島市の爺ちゃま婆ちゃまと文通しよう!企画]の爺ちゃま婆ちゃまにプレゼントしたいと考えます。高額のご寄附の必要はございません。年賀状くじの末賞の干支切手や半端な切手、書き損じの年賀状などがありましたら、お荷物を送ってくださる際、ちょこっと入れていただければ幸いです。50円でも助かります。なお大変恐縮ですが、5円、7円といった10円未満の切手はご遠慮ください。

(1)~(9)の各アイテムの詳細は9/139/2510/4のブログも併せてご一読ください。

埼玉ベースに送っていただく際は簡単な梱包で構いません。当方で仕分と検品を兼ねて最終的に簡単なラッピングをしております。
使いかけのPPフィルムやリボンの切れ端など、ラッピングに使えそうなものがありましたらちょこっと同封していただけると助かります(わざわざ購入していただく必要はございません)。

※「検品」といいましてもメッセージ同封のものにメッセージが入っているか、中古不可のものに中古品が混ざっていないか、などチェックするだけです。ハンドメイドの完成度などは検品しておりません。

マイ箸が届けたいのは売り物のような作品や支援物資ではなく、「作ってくださった方のこころ」です。

また、上記のマイ箸の企画以外では、下記の東松島市のTM様が立ち上げたプロジェクトのお手伝いをしてくださる方を募集しております。絵手紙の趣味がある方、お手紙を書くのが好きな方などふるってご参加ください。老人福祉施設やサークル、自治体単位での参加もOKです。↓↓↓

◆「東松島市の爺ちゃま婆ちゃまと文通しよう!企画」文通相手募集◆

「東松島市の仮設住宅に住んでいる孤立しがちな方(おもに60代以上)宛」のお手紙を書いてください。
返信用の封筒または葉書に切手を貼って、ご自分のご住所お名前を書いて同封し、2重封筒にして管理人まで送ってください。
まとめて東松島市へTM様がお届けします。→詳細は
9/21ブログをご覧ください。

 こんなのできましたーと写真を送っていただきましたら、ブログでご紹介していきたいと思います。それではどうぞよろしくお願いいたします。

2011年9月13日 (火)

NEWS:新企画のお知らせ

◆◆10/15必着(消印有効)、手編みのマフラーを緊急募集します◆◆

マイ箸始動時より情報交換やマイ箸プロジェクトのご紹介でお世話になっておりますY様が、10月末に仮設住宅支援のため、女川へ行かれます。
10/22に予定されている芋煮会の時に、持参して現地の方へお渡しするマフラーを現在集めていらっしゃいます。
マイ箸としても皆様にお声掛けして、マフラー集めのお手伝いをしたいと思います。
10/15の消印有効で単発募集しまして、埼玉ベースでカウント&ラッピング後、Y様へお送りする予定です。もちろん、一言メッセージもお願いします。
編み物が得意な方、お手伝いくださる方、管理人へメールを入れていただくか、コメントを残していただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします

※予定枚数を超過した場合は、マイ箸での防寒グッズ募集にまわさせていただきますので、特に枚数制限は設けず募集いたします。


ボランティアツアーの報告や被災地応援イベントのお知らせなど…
Y様のブログ http://buyfukushima.blog39.fc2.com/  Buy Fukushima Eat Fukushima 

NEWS:

「クリスマスグッズ&新年の縁起物」企画+αスタート


以前から予告をしてきましたが、全体像が見えてきましたので
「クリスマスグッズ&新年の縁起物を送ろう」+α企画をスタートさせていただきます。

まずは、現在までに確定しているアイテムのアナウンスと、募集する予定で詳細が煮詰まってないものをお知らせし、決定していないものに関しては皆様からのご意見やアイディアを取り入れながら進めていこうと思っています。
今のところ
決定している(1)~(5)のアイテムは途中募集中止になることや大きな変更はありませんので、お時間があるときに進めていただいてOKです。

最終的な募集アイテム決定は10月中旬。
受付期間は11月中旬の10日間ほど、
発送が11月末というスケジュールで行きたいと思っております。


尚、クリスマスグッズに関しては「個人に対するクリスマスプレゼント」ではなく、「クリスマスムードを楽しめるグッズをプレゼント」で、「新年の縁起物」は、和飾りや鏡餅といった新年を祝うアイテムではありませんのでよろしくお願いします。
※クリスマスグッズ以外アイテムも募集します。

現在までの募集が決定しているアイテム

(1)「クリスマスムードを楽しめるグッズ

たとえば…タペストリー、ミニリース、ミニツリー、オーナメント、クラフト、サンタのプレゼントを入れる靴下、クリスマスカラーのパッチワークなど、「してください。特に仮設住宅の壁は冷たく無機質なものなので、壁かけタイプの物は場所も取らず喜ばれるのではないでしょうか。雪の問題がありますので、屋外に置くようなものは想定していません。(壁タイプのものは裏がマグネットになっているフック(100円ショップで売っています)を一緒に付けていただきたいと思っています。仮設住宅の壁はマグネットがつきますので便利です)
お家に1つあるだけで、少しだけウキウキ楽しい気分になる、そんなグッズを贈りましょう♪

Wall2

Wall3写真は私(家庭科ダメ子)が試作しました「クリスマスの壁飾り」です。クリスマス柄のコースターを5つ作り、紐にクリップで留めたものです。外せばコースターとして使えます。

これはいろいろアレンジ可能で、ループ付のエコたわし(アクリルたわし)をクリスマスカラーで作り、吊るしたりもできますね。
フェルトのオーナメントを同じように吊しても可愛いですよね。

 

宮城のY様が試作してくださった靴下に入った指人形と埼玉のO様が試作してくださったフェルトのミニツリーなど…どうぞ皆様、楽しみながら製作してくさい

Koara_3

Whitetree_4(2)クリスマスカード
   ※カード単品です。募集決定しています。


内陸部の旅館などへ避難されて生活されている方々や、県外に避難中の方々を中心にお贈りする予定です。(お荷物を増やしてはいけないのでカードになりました)送り先などは現在検討中ですが、お配りしきれなかった分は沿岸部の仮設住宅入居者の皆様へお贈りいたします。

Image_1(3)「(新年の)縁起物」

「まだとても新年を祝う気分になれない」という方もいらっしゃいますので、派手でないものを募集します。
フクロウ、招き猫、ひょうたん、梅などをモチーフにしたタペストリーや刺繍やアップリケの入った敷物、ハンカチ、マスコット、ストラップなどです。千代紙の作品やペーパークラフトなどもいいかもしれません。モチーフ入りのメガネケースやがま口などの小物(ポーチ類)でもOKです。贈る相手はご高齢の方が中心になります。ぬくもりのあるハンドメイドの縁起物で少し和んでいただければ嬉しいですよね。

(これに添えていただくメッセージは、折り鶴の羽に一言書いていただこうかと思っています)
※新潟県のO様が製作してくださったフクロウ親子

Image_10
(4)「子供向けサンタの靴下」
※メッセージカードはひらがなでお子様向けに簡単にお願いします。募集決定しています。

当初、200円程度のお菓子を入れてと考えておりましたが、
アレルギーや好き嫌いの問題を指摘いただきまして、小分けの袋に入った飴玉(キャンデイー)を3.4つ入れていただく方向で調整中です。
それだけだと少しさみしいので、クリスマスモチーフのハンドメイドオーナメントやマスコット、ストラップ、指人形など子供の手のひらに乗るくらいの小さな飾り物をひとつ、靴下の中に飴と一緒に入れてください。飴玉とマスコットが入る大きさの靴下ですので、A4の半分くらいの大きさが目安になるでしょうか。
靴下にはループをつけていただき、それ自体がオーナメントになるようにお願いします。

(5)「子供向けガーゼマスク」

幼稚園児、向けに2枚セットでお贈りします(おもに東松島市の幼稚園で配布します)。
ハンドメイドのガーゼマスクは洗濯しても皺になりにくくヨレヨレしにくいとのこと、インフルや風邪の対策に
なるべく多く集めたいと思いますので大アナウンスです。毎年シーズンに突入しますと子供サイズのマスクは品薄になるので、現地でもかなりの需要が見込まれます。(市販のものでもOKですが、不織布の使い捨てのものはお避けください

クリスマスグッズも新年の縁起物は手芸以外のジャンル(ペーパークラフトや折り紙作品、イラストや絵手紙もOKです。男性やお子さんの参加もお待ちしています)

以下:送り先なども含め、検討中のもの

「子供向けのハンドメイドおもちゃ」
フェルトのおままごとセット、フェルトの魚釣りゲームセット、着せ替え人形、おてだまなど、2-7歳くらいの子供が遊べるやわらかい素材でできたハンドメイドおもちゃ幼稚園や保育園向けに募集(個人ではなく施設に)する予定です。

「防寒グッズ(毛糸の腹巻。ニットキャップ、レッグウォーマー、ひざ掛けなど)」
すでに募集開始している他の支援物資募集サイトがございますので、マイ箸の締め切り時(11月の終わり)にはすでに需要は少なくなっているかもしれません。また現地の商業復興のさまたげにならないように、アナウンスは少し小さ目にする予定です。

 ※埼玉ベースまで発送いただく際、おうちに眠っているリボン(汚れや皺のないものであれば再利用品でも構いません)やPPフィルムなどのラッピンググッズがありましたら、同梱していただけると助かります。わざわざ購入していただく必要はありません。

 ※クリスマスグッズと新年の縁起物はラッピングの上からでも開封せずに、どういったものか(壁飾りなのか、置物なのか、など)がわかるように、簡単なイラストや文字で書いていただこうと思います。

皆様と楽しみながら製作を進めていきたいと思います。試作品など、こんなのできたよ、というものを是非メールで送ってください。ブログでどんどん掲載してご紹介し、アイディアをシェアしていきたいです♪

2011年9月 8日 (木)

お知らせとご紹介

お知らせ

Image_12

Image_13本日第四次募集のラスト2箱を発送完了しました。

前回のブログで一部発送が遅れていました、のれん80枚とポール80本、本日無事に岩手県へ発送完了いたしました。
今回は合計9箱の発送となりました。


ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

後日現地より配布の連絡がきましたら、ブログにてご報告させていただきます。

次回更新より

 「クリスマスグッズ&新年の縁起物」企画+αがスタートします。

募集アイテムの最終的な決定は10月中旬を予定していますが、順次募集アイテムが追加される形で確定していくと思います。確定したものは途中で中止になったり、大きな変更になったりはしませんので、お時間がある時に作業を少し進めていただいてOKです。よろしくお願いいたします。

先日のブログでお手伝いを募集しました指人形ですが、おかげさまで参加表明の人数が予定人数に達しましたので、一時募集をストップさせていただきます。今後もし追加で製作することになった場合は再度お声をかけさせていただきます。

お知らせ:

三陸に仕事を!プロジェクト 浜のミサンガ 環 (←クリックしてジャンプ)7/19のブログでご紹介しました、漁網で作ったミサンガの第三期販売は限定4000セット、9/11の販売になります。

短い東北の夏ももう終わり。
これから…働き口の無い浜のおっかさんたちは住居に籠って暮らさなくてはならない季節がやってきます。
ミサンガデザイナーによる技術指導で、自宅でも作業ができるこのミサンガ作り。
お品物代金のうち、諸経費を引いた金額が、『浜のお母さん』達の直接の賃金となります。

Misanga
第三期販売受付は9/11です。

めんこいテレビのホームページからも当日はインターネット通販で購入できます。

太いミサンガと細いミサンガの2本セットで、どこの町で何番目に作られたか、1品づつエディション番号がついています。
私の手元に届いたものは岩手の三陸町のおっかさんが作ったものでした。

太いミサンガは木製のビーズでサイズ調節が可能になっており、簡単に取り外しもできます。漁網とあって、素朴で力強いカッコいいデザインです。
復興支援のグッズは他にも各地沢山ありますが、
お値段が手ごろなうえ…とても素敵。
復興にかける思いがヒシヒシと伝わってくるのは、きっとハンドメイドの気なんだと思います。

このような現地の女性や高齢者の直接収入とやりがいに繋がる手仕事はこれから冬場に向けもっと必要になってくると思っています。

応援しています!

2011年8月15日 (月)

お知らせと第四次募集要項

お知らせ:
8/1 管理人のGmailまでメールをくださった「こてり様」。
返信でメールを発射しましたが、ユーザーアンノウンで戻ってきてしまいます。
(当方の別アドレスより、再送しましたがそちらも戻ってきてしまいます。)

恐れ入りますが、アドレスを再度ご確認の上(プロクシ使用か転送されていらっしゃいませんか?)メールをもう一度送っていただくか、こちらのブログのコメント欄にアドレスを入力してコメントを残してください。よろしくお願いいたします。

□■□■第四次募集要項□■□■

募集受付期間: 8/22ー8/27消印有効(発送は8/31を予定)

募集アイテム:一言でも構いませんので必ずメッセージをつけてください。

(1)のれん: 84×150が基本ですが長さは130センチあればOKです。必ず上部に暖簾ポールを通す部分を作ってください。ポールの太さは1センチ程度です。目隠し用途のほか、虫の侵入を防いだり、秋から冬場はアルミサッシから伝わる冷気も遮断できます。
大変恐縮ですが、暖簾1枚につき暖簾ポールの代金100円ほどをコッソリとカンパしていただけると助かります。
皆様に製作していただいた暖簾1枚につき暖簾ポール(ニトリまたはカインズホーム製99円を購入し暖簾とともに現地へお届けします。前回、暖簾とポール、粘着式フックを同梱し、「すぐに使えて嬉しかった!」と喜んでいただけました。) 
現在の所、前回足りなかった分、岩手県の野田村から是非欲しいと声が上がっておりますので、野田村と宮城県の東松島市で分けてお贈りする予定です。

(2)エコバック: 今回はサプライズ無しですが、メッセージはinでお願いします。軽くて使わない時に畳んでしまえるものをお願いします。岩手県沿岸部の各市町村へ必要数お届けされます。

(3)エプロン、割烹着: 岩手、宮城と半分づつお贈りする予定です。

(1)(2)(3)いづれもハンドメイドの募集ですが、既製品も可です。
贈り物としてお届けしますので、当方で簡単にラッピングしてまとめて送ります。

 

※マイ箸の募集はございませんが、もうマイ箸を製作してしまっている、という方がいらっしゃいましたらエプロンのおまけとしてこっそり一緒にラッピングしますので、お送りくださって大丈夫です。

 

マイ箸プロジェクトの定期募集はこれが最終となります。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

 

ちょっと早いです…が、
11月の
「マイ箸プロジェクト:クリスマスグッズ(新年の縁起物)を贈ろう」企画の予告
↓↓↓↓続きを読むをクリック!↓↓↓↓

 

続きを読む "お知らせと第四次募集要項" »

2011年5月 9日 (月)

マイ箸プロジェクト引き続き二次募集します ※5/15募集要項に変更あり:マグカップに関して

マイ箸プロジェクト 詳細は4/18ブログをご覧ください

被災地にマイ箸&箸袋を贈ろうプロジェクト
引き続き…第二次募集を行います。

受付期間:5/23-6/13消印有効 発送は6/16予定

初めてブログにお越しいただいた方は先に、4/18日のブログをご覧ください。

沢山の皆様にご賛同ご協力いただきまして、
埼玉チーム第一次は5/16到着分で一時締切です。

おかげさまで5/14現在、1300セット超えました☆(※5/15追記)

さて、現地では引き続きお箸とお箸袋(お箸箱)の需要が万単位にございます。
依然として避難所のゴミ問題は解決せず、避難所だけでなく半壊の自宅へ戻られた方や避難所から自立して市内の空部屋に越された方などが排出する生活ゴミも含め、市全体としてゴミ処理問題を抱えています。

ということから、引き続き「マイ箸を贈ろう」プロジェクトを継続することにいたしました。
お水がある程度自由に使えるようになった岩手県沿岸部の避難所に順次お配りしていきます。

内容は第一弾と同じです。
ハンドメイドのお箸袋にメッセージを添えてください。

※今回の募集で締め切り以外の変更点(追加募集)が3つございます※

↓↓↓続きを読むをクリック☆してください↓↓↓

続きを読む "マイ箸プロジェクト引き続き二次募集します ※5/15募集要項に変更あり:マグカップに関して" »

2011年4月18日 (月)

被災地にマイ箸&箸袋を贈ろう!

被災地の皆さんにマイ箸&箸袋を贈るプロジェクトを立ち上げました

募集いたしますのは、「マイ箸袋」
震災から一か月たちましたが、毎日の避難所生活で
たくさんのゴミが回収されないまま山になっていることをご存じでしょうか。

津波と地震の被害による瓦礫のほか、避難所では紙コップや割りばしといった
使い捨てのものが大量のゴミとなり、生活スペースを脅かしています。
再利用でごみを減らすためにマイ箸と箸袋の需要が高まりつつあります

当初、ネットショップで箸セットを購入しお送りしたのですが、
私のへそくりにも限界があり、ひょっとして手作りできないものかと調べたところ

マイ箸袋が少しのハギレで製作できることがわかりました。
世の中には手芸のスキルを持っていらっしゃる方も多く、
手芸協会が募集した園バックには1万点以上の寄付があったとのこと

これは皆様のお力をお借りするしかない

そうしてこのプロジェクトを立ち上げることになりました。

作っていただきたいのは22-23センチのお箸が入るお箸袋

特定の型紙はありません。色、柄、指定ありません。
ボタンやホックで留めるタイプでも、巻くタイプでもOK。ひとつでもふたつでも大丈夫です。

お箸袋の中には是非、小さなメッセージカードを添えてください

集まった箸袋には私の方でお箸をセットし、久慈の田中様に送ります。
(手芸はできないけど、お箸のみ提供という形で協力してくださる方がいれば、それも大歓迎です)

(個人で送りたい方や既製品をネットショップで購入し直接現地へ送りたい方はメールください。
現地窓口住所と個人支援物資の上手な送り方など合わせてお知らせします)

お箸袋の受付はGW明け、5/6より5/14の消印有効とさせていただきます。
発送は5/17を予定しています。5/6までは告知&製作期間とします。
現場のニーズによって、第二弾を行う可能性や、別のハンドメイド募集を行う可能性もあります。

私事ですが4/28-5/4は帰省のため、送っていただいたものを受け取ることができませんので、発送は5/6以降でお願いします。

なお、久慈へ送るお荷物は「マイ箸&箸袋を贈るプロジェクト」の名称で発送、
手作りいただきました皆様のお名前と都道府県名をリストにし同封、
どちらの避難所に届けられたかなど、後日レポートいたします。

ご賛同いただき、ご協力いただける方には、
お箸袋送付先(私の住所)をメールいたしますので、
ブログ左下のメール送信の部分をクリックして、 直接ご連絡ください。

ご質問、励まし、個人支援をされてる方のブログ紹介、被災地支援に関することなど、
ご自由にコメント欄を利用してください。
お知り合いの方でハンドメイド好きな方がいらっしゃいましたら、是非ご紹介ください。

1人より2人、2人より3人。気持ちはみんな同じ方向へ向かっていると思っています

また「家庭科まるで駄目子(;´д`)トホホ…」である私の製作日誌も書く予定です。
手芸好きの皆様、叱咤激励を含め是非アドバイスお願いします

その他のカテゴリー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ